山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。

第11回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(リズム障害)」に関してです。

  ...

外反母趾, 外反母趾専門, 根津憲継, 満足先生

こんにちは。 満足先生こと、バイニーリハビリセンター横浜の根津憲継(ねづのりつぐ)です。 今日は、『足の壊し方-靴編』についてお伝えします。 足を壊したいなんて方は一人もいませんが、あえて進めています ...

根津憲継, 満足先生

こんにちは。 満足先生こと、バイニーリハビリセンター横浜の根津憲継(ねづのりつぐ)です。 今日は、『足の壊し方-靴編』についてお伝えします。 足を壊したいなんて方は一人もいませんが、あえて進めています ...

外反母趾

『外反母趾』は、おひとりで悩まないでください!改善方法やクリニックをお探しでしたら、まずは、バイニーリハビリセンターに、お問い合わせ or 足を運んでください。

山岸茂則

BiNIリハビリセンター長野です。 上のお写真は脊柱管狭窄症で歩くと左足の痺れが出てしまう方。親指には20年来の巻き爪もあって痛みで悩んでおられたそうです。巻き爪はどうせ治らないと思っておいでだったよ ...

セミナー

脳梗塞後のマヒ、麻痺した手、どこに行っても改善しないと “あきらめていませんか?” 麻痺の回復をあきらめない最新のリハビリ方法や、リハビリテーション業界の問題点について講演させていただきます。50年変 ...

山岸茂則

「最近左だけ外反母趾が強くなってきて、痛みがあって歩くのが大変」という50代女性の事例です。 首や腰にも痛みがあるとのことです。 左足の冷感や攣り易さもあります。このように、片足だけ外反母趾が進んだ場 ...

小松原直矢

BiNI知恵袋!こと、小松原です。   久しぶりの症例紹介です。   何度か来院されているクライアントさま。現在はメンテナンスで通っていただいています。   旅行から帰っ ...

舟波真一

セミナー

脳梗塞後のマヒ、麻痺した手、どこに行っても改善しないと “あきらめていませんか?” 麻痺の回復をあきらめない最新のリハビリ方法や、リハビリテーション業界の問題点について講演させていただきます。50年変 ...

舟波真一

舟波真一

今回は,脳梗塞後遺症の方々の多くがお悩みになっている, 肩の痛みについて考えていきます。 以前のコラムにあるように,肩関節というのは非常に複雑な構造をしております。 図にあるように,肩甲骨の受け皿に対 ...

外反母趾

『外反母趾』は、おひとりで悩まないでください!改善方法やクリニックをお探しでしたら、まずは、バイニーリハビリセンターに、お問い合わせ or 足を運んでください。

舟波真一

舟波真一

みなさま,おつかれさまです,舟波真一です。 本日は「バランス」について考えていきます。 とにかく,脳梗塞や脳出血の後遺症の片麻痺といわれる方々は, 「バランスが悪い」と一度は言われたことがあると思いま ...

舟波真一

舟波真一

みなさま,おつかれさまです,舟波真一です。 我々が日常的に行っている歩行は,動歩行といわれるものです。 足底面内に身体重心は通りません。青が身体重心の通るラインです。 詳しくは下記のコラムをお読みくだ ...

舟波真一

舟波真一

みなさま,おつかれさまです,舟波真一です。 脳梗塞のリハビリ革命,本日は我々が普段何気なく行っている歩行に絶対必要な, 「加速度」と「慣性力」についてご説明いたします。 下記の表をご覧ください。 歩行 ...

舟波真一

みなさま,おつかれさまです,舟波真一です。 コラムで統合的運動生成概念,本日は「慣性力」について考えていきます。 慣性力が円滑な運動生成を実現 通常,我々が行う準動歩行においては片足の支持基底面内に一 ...

山岸茂則

脳梗塞や脳出血後の片麻痺。 片方の手足が動きづらくなるのものです。 このような方に、我々がお勧めするインソールは効果を発揮いたします。 下図は脳梗塞後の右片麻痺がおありの方です。 比較的軽度の麻痺でご ...

山岸茂則

私たちが提供する 脳梗塞のリハビリ では「とにかく頑張る」ということをしていただくことがありません。 「頑張って立つ」「頑張って歩く」「頑張って・・・」そういったことをしないということです。 とにかく ...

山岸茂則

脳梗塞で左側の半身麻痺の女性の事例です。 発症から5年以上経過しております。 外を歩くことはできますが、左の手がうまく動きません。 肘も指も曲がったままになってしまっています。 BiNIアプローチは手 ...

山岸茂則

  脳梗塞や脳出血によって足の麻痺があらわれると思うように歩けなくなります。 その時のリハビリで、「麻痺した足に体重を乗せて支える練習」というのをすることがあります。 しかしこれはあまり効果 ...

山岸茂則

脳梗塞や脳出血を発症し、「力を入れて頑張るリハビリ」を続けていますと・・ ・・良く動く方に沢山力が入って、身体が大きく歪みだします。 最初は良くても時間がたつほどにこの歪みが助長されます。 ...

舟波真一

理学療法士 腹圧先生こと、舟波真一( ウィキペディア )    みなさん、おつかれさまです。    バイニーリハビリセンター東京銀座の舟波真一です。    革新的なダイエット法である、  『脳幹ダイエ ...

山岸茂則

深腓骨神経という神経が押さえられて、右足の親指がまったく自力で上がらなくなっていた方が1日にお二人おいでになりました。 お一人目は、椎間板ヘルニアの緊急手術を受けられた後にお越しになりました50歳女性 ...

山岸茂則

BiNIアプローチは肺のお病気による息切れに対してもお力になります。 肺の大事な役割のひとつに次のようなものがあります。 酸素を身体に取り込む⇒取り込んだ酸素は細胞に運ばれ身体を動かすエネルギーを作り ...

舟波真一

舟波真一

みなさま,おつかれさまです,舟波真一です。 コラムで統合的運動生成概念,本日は「中枢神経系と環境の相互関係」について考えていきます。 近未来の物語で,脳と脊髄を機械の身体に移植し,サイボーグ刑事を造り ...

山岸茂則

今回は、 長年、右の外反母趾の痛みと頭痛に苦しんでいた方のご紹介です。 15年前に右の脛(すね)を骨折をされ、そこから痛みが出始めました。 下の写真の左側をみると右の外反母趾とともに親指が内側に捻じれ ...

山岸茂則

BiNIリハビリセンター長野です。 上のお写真は脊柱管狭窄症で歩くと左足の痺れが出てしまう方。親指には20年来の巻き爪もあって痛みで悩んでおられたそうです。巻き爪はどうせ治らないと思っておいでだったよ ...

根津憲継

こんにちは。 満足先生こと、 バイニーリハビリセンター横浜(フットケアーラボ)の 根津憲継(ねづのりつぐ)です。 本日は、 「歩き始めの一歩は、右足?左足?」 について、お伝えします。 普段の歩き始め ...

根津憲継

こんにちは。 満足先生こと、バイニーリハビリセンター横浜(フットケアーラボ)の根津です。 今回は、 「施術をした後に足底板を作る重要性」 について、お伝えします。   足底板(オーソティック ...

山岸茂則

脳梗塞で左側の半身麻痺の女性の事例です。 発症から5年以上経過しております。 外を歩くことはできますが、左の手がうまく動きません。 肘も指も曲がったままになってしまっています。   [BiN ...

根津憲継

こんにちは。 満足先生こと、バイニーリハビリセンター横浜の根津憲継(ねづのりつぐ)です。 今回は、『シンスプリント』についてお伝えします。 症状として、運動をしているとき、または運動後にスネの内側(図 ...

ハント症候群, 山岸茂則

ハント症候群という病態があります。 ヘルペスウィルスの感染により引き起こされます。 ヘルペスウィルスは神経が大好きです。 感染する神経によって、 顔面神経麻痺の原因になったり、 耳鳴りの原因になったり ...