山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。

第12回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(問診の重要性)」に関してです。

今回は、主に専門家 ...

コラム

こんにちは。 バイニーリハビリセンター札幌の小松原です。   前回からは脊柱管狭窄症あるあると題して、ご紹介させていただいています。   多くの方に共通していることとして、「頭が前 ...

小松原直矢

こんにちは。 バイニーリハビリセンター札幌の小松原です。   今日はある疾患についてお話ししたいと思います。   「脊柱管狭窄症」です。 細かい話は、症状別Q&A にも書か ...

外反母趾

『外反母趾』は、おひとりで悩まないでください!改善方法やクリニックをお探しでしたら、まずは、バイニーリハビリセンターに、お問い合わせ or 足を運んでください。

根津憲継

こんにちは。 満足先生こと、バイニーリハビリセンター横浜(フットケアーラボ)の根津です。 足の裏が痺れる(ゆび)【足が痺れるシリーズ】 について、お伝えします。   下図に沿って痺れの部位別 ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第9回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(肺や腹部の神経叢)」に関してです。 ...

山岸茂則

6回目の施術を終えて症状消失して終了となった方のご紹介です。 脊柱管狭窄症の診断を受けておられて、雑誌 壮快 に掲載された当センターの記事がきっかけでお越しになりました。 症状は ①朝起きて顔を洗おう ...

前島侑弥

脊柱管狭窄症、あるいは坐骨神経痛、下肢のしびれは緩和が可能です。 バイニーリハビリセンター諏訪 前島です。 まず、脊柱管狭窄症というのはどんな病気なのかというと、 これが少し小難しい話ですが、脊柱管狭 ...

セミナー

脳梗塞後のマヒ、麻痺した手、どこに行っても改善しないと “あきらめていませんか?” 麻痺の回復をあきらめない最新のリハビリ方法や、リハビリテーション業界の問題点について講演させていただきます。50年変 ...

舟波真一

舟波真一

いつもありがとうございます。 コラムで統合的運動生成概念,本日は「制御と自己組織化」について考えていきます。 神経リハビリテーションという言葉は,いまでは当たり前に耳にするようになっています。 治療結 ...

山岸茂則

脳梗塞のリハビリにおいて、私たちが何を大切にしているのかをお伝えします。 特に重度の麻痺がある場合は要注意です。   まず下の図をご覧ください。 人は筋肉を働かせて床を押すことで身体を動かし ...

山岸茂則

「最近左だけ外反母趾が強くなってきて、痛みがあって歩くのが大変」という50代女性の事例です。 首や腰にも痛みがあるとのことです。 左足の冷感や攣り易さもあります。このように、片足だけ外反母趾が進んだ場 ...

山岸茂則

脳梗塞や脳出血を発症し、「力を入れて頑張るリハビリ」を続けていますと、良く動く方に沢山力が入って、身体が大きく歪みだします。 最初は良くても時間がたつほどにこの歪みが助長されます。 数か月、あるいは数 ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第7回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(手)」に関してです。   どうし ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第六回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(足)」に関してです。   まず下 ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第四回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(静脈叢と呼吸)」に関してです。 ...

舟波真一

セミナー

脳梗塞後のマヒ、麻痺した手、どこに行っても改善しないと “あきらめていませんか?” 麻痺の回復をあきらめない最新のリハビリ方法や、リハビリテーション業界の問題点について講演させていただきます。50年変 ...

根津憲継

こんにちは。 満足先生こと、バイニーリハビリセンター横浜の根津憲継(ねづのりつぐ)です。 今日は、『足の壊し方-靴編』についてお伝えします。 足を壊したいなんて方は一人もいませんが、あえて進めています ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第二回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(首・背骨)」に関してです。 まず脊柱管の中 ...

舟波真一

舟波真一

今回は,脳梗塞後遺症の方々の多くがお悩みになっている, 肩の痛みについて考えていきます。 以前のコラムにあるように,肩関節というのは非常に複雑な構造をしております。 図にあるように,肩甲骨の受け皿に対 ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第一回目は「脊柱管狭窄と我々の対応(靭帯・ずれ・腹圧)」に関してです。   ① ...

外反母趾

『外反母趾』は、おひとりで悩まないでください!改善方法やクリニックをお探しでしたら、まずは、バイニーリハビリセンターに、お問い合わせ or 足を運んでください。

山岸茂則

脳梗塞後に麻痺側の肩の痛みで悩まれる方がしばしばお越しになります。 この痛み、脳梗塞を発症してすぐには出現しません。 しばらくしてからでてきます。 今日はこのような方々に「共通すること」についてです。 ...

舟波真一

6月10日(日)は, 三重県理学療法士協会にお招きいただき, 理学療法講習会の講師をやらせて頂きました! いろいろな県の理学療法士会にお声かけして頂くことが多くなってまいりました, 本当にありがたいこ ...

山岸茂則

今回の掲載を記念して、私たちがどのようにして「脊柱管狭窄症」の症状改善・消失のお力になっているのかコラムを連載させていただきます。BiNIリハビリセンターでは何をみているのか? それをシリーズで掲載し ...

舟波真一

舟波真一

本日は,うれしいお便りが届きましたので,お伝えします! 我々,一般社団法人BiNI COMPLEX JAPANは,7年前から毎週土,日に 「統合的運動生成概念」という我々が定義した運動の概念をお伝えし ...

舟波真一

舟波真一

本日は「基本的生命活動」から,脳卒中リハビリテーションを考えていきます。 「はじめにリズムありき」とは,ハンス・フォン・ビューローの言葉といわれています。 ピアニストであり,近代的指揮法を確立したドイ ...

舟波真一

舟波真一

みなさま,おつかれさまです,舟波真一です。 コラムで統合的運動生成概念,本日は「角運動量保存則」について考えていきます。 角運動とは回転運動であり,角運動量とは,等速回転運動をしている物体の慣性モーメ ...

根津憲継

こんにちは。 満足先生こと、バイニーリハビリセンター横浜の根津憲継(ねづのりつぐ)です。 今日は、『足の壊し方-靴編』についてお伝えします。 足を壊したいなんて方は一人もいませんが、あえて進めています ...

舟波真一

舟波真一

みなさま,おつかれさまです,舟波真一です。 本日は「バランス」について考えていきます。 とにかく,脳梗塞や脳出血の後遺症の片麻痺といわれる方々は, 「バランスが悪い」と一度は言われたことがあると思いま ...

舟波真一

舟波真一

みなさん,おつかれさまです,舟波真一です。 脳梗塞や脳出血後は,麻痺が出現してしまうので, 筋肉の萎縮が気になるかと思います。 手足がうまく動かないため,筋力トレーニングもうまくいきません。 そもそも ...