舟波真一

わかさ2018年11月号『腰をゆっくりゆらすだけで10年来の激痛が即消えた!万病が劇的に回復!』にて、当センター代表・舟波真一の記事が40ページ以上にわたり掲載されました。

ぜひご覧ください。

アマゾンでもご購 ...

セミナー

脳梗塞後のマヒ、麻痺した手、どこに行っても改善しないと “あきらめていませんか?” 麻痺の回復をあきらめない最新のリハビリ方法や、リハビリテーション業界の問題点について講演させていただきます。50年変 ...

舟波真一

セミナー

脳梗塞後のマヒ、麻痺した手、どこに行っても改善しないと “あきらめていませんか?” 麻痺の回復をあきらめない最新のリハビリ方法や、リハビリテーション業界の問題点について講演させていただきます。50年変 ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第三回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(静脈叢と脂肪層)」に関してです。 早速、下 ...

舟波真一

舟波真一

6月24日(日),理学療法士,作業療法士の皆様に向けて, 「統合的運動生成概念に基づく,脳卒中実践編」を開催しました! しかも,我が,株式会社バイニーアプローチセンターのある長野県諏訪市での開催でした ...

舟波真一

舟波真一

今回は,脳梗塞後遺症の方々の多くがお悩みになっている, 肩の痛みについて考えていきます。 以前のコラムにあるように,肩関節というのは非常に複雑な構造をしております。 図にあるように,肩甲骨の受け皿に対 ...

舟波真一

舟波真一

本日は,うれしいお便りが届きましたので,お伝えします! 我々,一般社団法人BiNI COMPLEX JAPANは,7年前から毎週土,日に 「統合的運動生成概念」という我々が定義した運動の概念をお伝えし ...

舟波真一

舟波真一

みなさま,おつかれさまです,舟波真一です。 コラムで統合的運動生成概念,本日は「ZMP:ゼロモーメントポイント」について考えていきます。 ゼロモーメントポイント(ZMP)とは, 二足歩行ロボットの軌道 ...

舟波真一

舟波真一

みなさん,おつかれさまです,舟波真一です。 脳梗塞や脳出血後は,麻痺が出現してしまうので, 筋肉の萎縮が気になるかと思います。 手足がうまく動かないため,筋力トレーニングもうまくいきません。 そもそも ...

舟波真一

舟波真一

みなさん,お疲れさまです,舟波真一です。 脳梗塞のリハビリ革命,進化論から脳梗塞のリハビリを考えていきます。 うつぶせは,生命にとって根源的な運動です。 あかちゃんも,最初の移動手段は腹這いです。 進 ...

舟波真一

舟波真一

みなさま,おつかれさまです,舟波真一です。 脳梗塞のリハビリ革命,[バイニーアプローチ]の優位性についてご説明いたします。 今までのリハビリより,なぜ,[バイニーアプローチ]を行うと麻痺が改善するのか ...

舟波真一

舟波真一

みなさま,おつかれさまです,舟波真一です。 脳梗塞のリハビリには,腹圧を上げていくことがとても大切になります。 我々が小学館から出版した,下の本はとても参考になると思います。   ...

舟波真一

舟波真一

みなさま,おつかれさまです,舟波真一です。 5月25日の金曜日,脳梗塞のリハビリ風景がテレビに流れると言う事をお聞きして, 録画して見てみました。 2016年8月に脳出血を発症された,女優の河合美智子 ...

山岸茂則

脳梗塞になって、リハビリをして、外は杖をついてなんとか歩けるぐらいになった。 しかし 「ベットから起き上がるのが大変で疲れる」 「起き上がるのに時間がかかるから、夜はポータブルトイレを横に置いている」 ...

山岸茂則

2018/3/3-4 東京の両国にてBiNI Perspective Conferenceを開催しました。 第一線で活躍されている研究者の方々を招いて、最新の研究結果をわたしたちの目の前のクライアント ...

ハント症候群, 山岸茂則

ハント症候群という病態があります。 ヘルペスウィルスの感染により引き起こされます。 ヘルペスウィルスは神経が大好きです。 感染する神経によって、 顔面神経麻痺の原因になったり、 耳鳴りの原因になったり ...

コラム, 山岸茂則, 身体デザイナー

脳梗塞後の手の機能は、改善することが保証されたものがあります。 研究によって裏付けられております。 簡単に言いますと、ある程度動きが良い手です。 しかし、何もしないでいては改善しません。   ...

コラム, 山岸茂則, 筋膜, 身体デザイナー

身体のあらゆるパーツはバラバラにならないように膜組織に固定されています。 膜組織は正式には固有結合組織といいます。 筋膜も膜組織のひとつにすぎません。 左の図は、筋膜に包まれた筋肉や骨が折り重なってい ...

コラム, 山岸茂則, 身体デザイナー

弾力性について考えてみましょう。 上の動画は世界一美しいスタバから撮影しました。 専門家向けのセミナーで富山市を訪れた時のことです。 富山市には本当に美しいところにスターバックスコーヒーがあって、そこ ...

コラム, 山岸茂則, 筋膜, 身体デザイナー

本日お越しになったクライアントさん。塗装などの特殊技工をされている方です。 壁面の塗料に弾力性が有るか無いかによって、間のコーキングの劣化に影響があることを説明してくださいました。 これは、身体にも当 ...

コラム

バイニーリハビリセンター諏訪 前島です。 最近、クライアント様から本を貸していただきました。 「すべての疲労は脳が原因」梶本修身 著 もう、この時点で何かぐっとくるものがあります。この方が貸してくださ ...

コラム

バイニーリハビリセンター諏訪 前島です。 ずいぶん前から「脊柱管狭窄症を自分で治す」類の本を読んでいます。 おそらく、10冊近くは読んだのでないでしょうか?   実は、つまるところあるポイン ...

コラム

BiNIリハビリセンター長野(ソナ)の佐竹です。 またまた奇抜なタイトルですがお付き合いください。 先日、拝見させていただいたクライアント様のお話です。この方はバドミントンの選手で週末に2つの大会を控 ...

お知らせ

「脳卒中フォーラム2017」と題しまして, 最新のリハビリを動画を使って分かりやすく解説していきます! ご自分やご家族様が受けているリハビリとどこが違うのか? まだ,回復を諦めていない皆さん,ぜひお越 ...

ご利用者さまの声

①初回はこんな感じでした。 脊柱管狭窄症と診断されたのは4ヶ月前、最近、散歩中に突然痛みが出現し、歩けないほどの痛みで、その場から動けなくなり、20分ほど休み、なんとか回復し自宅まで戻りました。温めた ...