「脊柱管狭窄症」の検索結果 65 件

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第12回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(問診の重要性)」に関してです。 今回は、主に専門家の方向けになるかもしれません。   BiNIリハビリセンターでは ...

小松原直矢

こんにちは。 バイニーリハビリセンター札幌の小松原です。   脊柱管狭窄症あるあるシリーズとして、臨床上みられるケースをお話しさせていただいています。   今回で私の脊柱管狭窄症あるあるシリーズはいったん終了です!!   今日のあるあるは・・・   ...

小松原直矢

... 体の不調を根本から回復する方法なのです。 [バイニーアプローチ]は、 このような症状の改善解決が期待できます 脳梗塞後の後遺症、手の麻痺 脊柱管狭窄症 外反母趾 変形性膝関節症、変形性股関節症 腰椎椎間板ヘルニア 頚椎症(ストレートネック) 慢性の肩コリ・腰・膝・足部の不調 頭、頚部 ...

小松原直矢

... 体の不調を根本から回復する方法なのです。 [バイニーアプローチ]は、 このような症状の改善解決が期待できます 脳梗塞後の後遺症、手の麻痺 脊柱管狭窄症 外反母趾 変形性膝関節症、変形性股関節症 腰椎椎間板ヘルニア 頚椎症(ストレートネック) 慢性の肩コリ・腰・膝・足部の不調 頭、頚部 ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第11回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(リズム障害)」に関してです。   さて唐突ですが、生命はリズムに満ち溢れています。 心電図や脳波も生命がリズムを刻ん ...

コラム

こんにちは。 バイニーリハビリセンター札幌の小松原です。   前回からは脊柱管狭窄症あるあると題して、ご紹介させていただいています。   多くの方に共通していることとして、「頭が前に出て、背中が丸まっている」という話をしました。   では何故頭が前に出てし ...

小松原直矢

こんにちは。 バイニーリハビリセンター札幌の小松原です。   今日はある疾患についてお話ししたいと思います。   「脊柱管狭窄症」です。 細かい話は、症状別Q&A にも書かれているので、一度読んでいただけるとよりイメージがつきやすいかと思います。   ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第10回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(精神的な負荷)」に関してです。   画像所見では説明ができない痛みや痺れというのは大変多いです。 しかし我々はそのほ ...

山岸茂則

BiNIリハビリセンター長野です。 上のお写真は脊柱管狭窄症で歩くと左足の痺れが出てしまう方。親指には20年来の巻き爪もあって痛みで悩んでおられたそうです。巻き爪はどうせ治らないと思っておいでだったようで、最初はご相談いただけませんでした。 巻き爪やタコは血流障害とも関連しているよう ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第9回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(肺や腹部の神経叢)」に関してです。   またまた前回に引き続きどうして「肺やお腹」とお思いでしょう。 さらに「神経叢っ ...

山岸茂則

BiNIリハビリセンター長野のケース(70代女性) お医者さんからは「脊柱管狭窄症で座骨神経痛になっている」と説明をうけておられて2年間薬などで様子をみてますが、改善が見られないということでした。脊柱管狭窄症と診断されBiNIリハビリセンターをご利用され、症状がなくなって終了となってい ...

山岸茂則

6回目の施術を終えて症状消失して終了となった方のご紹介です。 脊柱管狭窄症の診断を受けておられて、雑誌 壮快 に掲載された当センターの記事がきっかけでお越しになりました。 症状は ①朝起きて顔を洗おうとするとお尻から太ももの裏にかけて痛みがある。②しゃがむと両側の太もも裏とふくらはぎが ...

前島侑弥

脊柱管狭窄症、あるいは坐骨神経痛、下肢のしびれは緩和が可能です。 バイニーリハビリセンター諏訪 前島です。 まず、脊柱管狭窄症というのはどんな病気なのかというと、 これが少し小難しい話ですが、脊柱管狭窄症は診断の際に歩行時に足の痛みや歩行困難があり休むと軽快する(間欠性跛行といいます。 ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第8回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(目)」に関してです。 前回に引き続きどうして「目?」とお思いだと思います。 それが時々関係するのです。 お話を伺って、 「何かを ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第7回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(手)」に関してです。   どうして「手?」とお思いだと思います。 それが時々関係するのです。 お話を伺って、 「台所仕 ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第六回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(足)」に関してです。   まず下の図をご覧ください。黄色く描かれた坐骨神経が、腰から出て足までつながっているのが確認で ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第五回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(頭蓋と仙骨・尾骨)」に関してです。   まず、昨年のBiNIカンファランスにお越しいただきました、上條明生 先生(安曇 ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第四回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(静脈叢と呼吸)」に関してです。   前回のコラムで、脊柱管にある静脈叢の流れが滞ると、滞った部分より上部は膨れ上がり、 ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第三回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(静脈叢と脂肪層)」に関してです。 早速、下の図の青い部分は脊柱管の中にある静脈(静脈叢)です。 脊柱管の中にある神経(脊髄)はこ ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第二回目は「脊柱管狭窄以外の原因と我々の対応(首・背骨)」に関してです。 まず脊柱管の中にある神経(脊髄)をご覧ください。 下の図では 青く描かれた背骨の中の脊柱管に鮮やかな ...

山岸茂則

このシリーズコラムでは、脊柱管狭窄症の症状改善に我々がどのようにお力になっているかをご紹介させていただきます。 第一回目は「脊柱管狭窄と我々の対応(靭帯・ずれ・腹圧)」に関してです。   ①図のように脊柱管が狭窄する原因は主として骨のとげや厚くなった靭帯が原因です。 骨のと ...

山岸茂則

... 「壮快」にてお取り上げいただいておりますので、こちら も是非ご確認ください。)   今回の掲載を記念して、私たちがどのようにして「脊柱管狭窄症」の症状改善・消失のお力になっているのかコラムを連載させていただきます。 手術をしてもしなくても予後に有意な差がないというこの悩ましい ...

山岸茂則

6回目の施術を終えて症状消失して終了となった方のご紹介です。 脊柱管狭窄症の診断を受けておられて、雑誌 壮快 に掲載された当センターの記事がきっかけでお越しになりました。 症状は ①朝起きて顔を洗おうとするとお尻から太ももの裏にかけて痛みがある。②しゃがむと両側の太もも裏とふくらはぎが ...

山岸茂則

BiNIリハビリセンター長野です。 上のお写真は脊柱管狭窄症で歩くと左足の痺れが出てしまう方。親指には20年来の巻き爪もあって痛みで悩んでおられたそうです。巻き爪はどうせ治らないと思っておいでだったようで、最初はご相談いただけませんでした。 巻き爪やタコは血流障害とも関連しているよう ...

山岸茂則

BiNIリハビリセンター長野のケース(70代女性) お医者さんからは「脊柱管狭窄症で座骨神経痛になっている」と説明をうけておられて2年間薬などで様子をみてますが、改善が見られないということでした。脊柱管狭窄症と診断されBiNIリハビリセンターをご利用され、症状がなくなって終了となってい ...

コラム

本日、諏訪いきいき元気館にて公開講座『自力で治す!脊柱管狭窄症!』の講師を務めてきました。 脊柱管狭窄症って、今物凄く増えている症状の一つなんです。そのせいもあってか、30名近くの方に集まっていただいて話をしてきました。 とてもシンプルに話をしましたが、内容はかなり専門的だったはず、聞 ...

コラム

こんにちは! バイニーリハビリセンター札幌の小松原です。   脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアの他によく聞く腰の診断名として、坐骨神経痛を聞いた事があるのではないでしょうか?   読んで字の如く、「坐骨神経の問題で出てくる痛みや痺れ」ですが、 今日はこの坐骨神経痛につい ...

コラム

... p; ここ数回腰痛についてのお話をしていましたが、 今日も腰痛についてお話していきます!!   腰痛についてネット等で検索すると「脊柱管狭窄症」という疾患名がよく出てきます。 「きっと今ホットなワードなんだろ〜な〜」と感じましたので、今日は少しそのお話をしていきますね。 &n ...

コラム

バイニーリハビリセンター諏訪 前島です。 ずいぶん前から「脊柱管狭窄症を自分で治す」類の本を読んでいます。 おそらく、10冊近くは読んだのでないでしょうか?   実は、つまるところあるポイントに落ち着きます。 「腰回り柔らかくしろ!!」 実にシンプルです。ある意味真理なのでし ...

コラム, 小口和弘, 狭窄症ハンター

脊柱管狭窄症でお困りの方をゼロに、狭窄症ハンターのBiNIリハビリセンター諏訪、小口和弘(おぐちかずひろ)です。 先週土曜日、9月30日はシューマート伊那店での「足と体のお悩み相談会」でした。 今回で2回目になりますが、相談件数が多くなってきています。お客さんに聞いたら、どうも「シュー ...