脊柱管狭窄症の回復本をいろいろ読んでみた。

バイニーリハビリセンター諏訪 前島です。

ずいぶん前から「脊柱管狭窄症を自分で治す」類の本を読んでいます。

おそらく、10冊近くは読んだのでないでしょうか?

 

実は、つまるところあるポイントに落ち着きます。

「腰回り柔らかくしろ!!」

実にシンプルです。ある意味真理なのでしょう。

さて、腰回り柔らかくしろ、というのを細かく医学用語で表現すると

仙腸関節と腰椎、場合によって、胸椎と股関節の可動域を確保しましょう。

 

です!

少し専門的な話になりますが、狭窄症の方のおなか回りの力はとても弱く。

もちろん柔らかくすることも大切なんですが、力が出やすくするのもすごく大切になります。

 

それ、バイニーリハビリセンター諏訪 得意なんです。