脊柱管狭窄症あるある④

こんにちは!

バイニーリハビリセンター札幌の小松原です。

 

別のコラムにて、「頭が前に出て背中が丸まる」姿勢についてご紹介しましたが、

 

もう一つ多くの方に見られる点があります。

 

それは・・・

 

股関節の硬さ!!

 

です!!!

 

特に、伸展方向という足を後ろに伸ばす方向が硬い方が多いです。

 

つまり、股関節が伸びないため、前傾姿勢になりやすいのを、腰を無理矢理起こして生活する。

腰を反った状態でずっと生活していることで、脊柱管は狭くなり、徐々にその腰に負担が溜まっていき、症状が出てくる。腰の骨周辺も硬くなってくる。

 

イメージつきますでしょうか???

 

生活習慣の中で股関節が硬くなる要素としては色々あるのですが、

近年では生活自体が欧米化して椅子での生活が中心となりました。そのためしゃがむなど股関節を大きく動かすことが少なくなってます。

 

また学校や仕事などデスクワークで長時間過ごすことが多くなった部分も影響してきているのではないかと思います。

 

子どもたちは家でゲームに夢中になり、外で遊ぶことも少なくなっています。子どもたちの身体機能も年々低下しているという話もよく耳にしますよね。。。   

 

普段の生活からいかに股関節を使うかが大切になってくると思います。

 

簡単な体操としては四股を取ることは非常良いと思います。

ゆらゆらでも座った状態では足を広げた状態で行います。

座った状態での作業でも単純に足を広げて行うだけでも効果は出てくると思います!

 

もし腰の骨周辺の柔軟性を出しても、症状が繰り返してしまう方は前回までの話も含め、腰以外の部分に原因がある可能性が高いです。

 

バイニーリハビリセンターでは全身をしっかりとチェックさせていただき、原因に対して、施術させていただきます!!

 

是非ご相談ください!!

 

痛みや麻痺にお悩みなら、
バイニーリハビリセンターにご相談ください。

お問い合わせフォーム

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • お問い合わせ先施設


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)