【外反母趾改善インソール体験】

外反母趾』は、
おひとりで悩まないでください!

 

理学療法士

舟波真一(ふなみしんいち)腹圧先生こと、舟波真一
ウィキペディア

 
改善方法クリニックをお探しでしたら、
 
まずは、
バイニーリハビリセンターに、お問い合わせ or 足を運んでください。

外反母趾改善インソール体験

足の形状に適したインソールを選び、実際に歩行していただくことで、インソールの使用感と痛みの変化をご実感いただく内容となっています。

  • 料  金:無料
  • 所要時間:15分程度

いずれのコースも、お電話またはお問い合わせフォームよりお申し込みいただけます。

インソール利用で改善した事例

2回の施術と足底板(インソール)の併用で、痛みがなくなった、という方の事例をご紹介いたします。

※改善には個人差があります。

外反母趾』の痛みに
長年苦しんでいたという方のケースです。

外反母趾』の影響で、
左の太ももとお尻、さらに左肩にも痛みがありました。

バイニーリハビリセンターの施術(=バイニーアプローチ)では、足部のバイオメカニクスに基づくインソールを使用することで、劇的な改善を見込めるケースがございます。

この方は、まさにそのケースでした。

※改善には個人差があります。

施術とインソールを併用した結果、

外反母趾』の程度(=変形の程度)は若干の改善にとどまったものの、痛みは一切なくなった、

ということです。

外反母趾

私たちが用いる足底板は
NWPL社製のプレミアムオーソティックです。

ご本人に合わせて採型するため世界に1つだけ=あなたのためだけのインソールを使用いたします。

5~10年の耐久性がある足底板です。

もちろん、
インソールを入れられる靴であれば、どんな靴でもご使用いただけます。

おしゃれにこだわる方でも、安心してご使用いただけます。

この方の場合、
インソールにのっている時は、親指が人差し指にかかることはありませんでした。

2回(1回90分程度)の施術と、足底板の併用で、6週間後(1か月強)には、痛みが完全になくなった、

とのことです。

インソールを履くことで、
短期間で『外反母趾』の症状が改善した、

という事例となりました。

当センターでは、
外反母趾の手術は、一切おすすめしておりません。

手術をしてしまうと、
何か月も、松葉杖での不自由な生活になってしまいます!

5本指ソックスも厳禁です。

5本指ソックスは、
開帳足を招きますので、土踏まずがつぶれて腹圧低下を促します。

テーピングも禁物です。 

インソール体験のお申込はこちら

2~3か月で外反母趾が
急に悪化した事例

2~3か月でみるみるうちに、
左の外反母趾の方がひどくなった!
という30代女性のの事例をご紹介します。

出産で帝王切開をされた方です。

お体にメスを入れた方は、
必ず膜組織に癒着を起こします。

特に、
腹膜を切られた方は、癒着だけではなく、腹圧がかなり低下します。

実は、
腹圧低下と外反母趾には関係あるのです。

この方もびっくりされていました。

また、
この方も、ご多分に漏れず、
5本指ソックスを愛用されていました。

腹圧

みなさんが、体に良い思ってる商品です。

常日頃、
皆様に注意を促していることなのですが、

5本指ソックスは、
開帳足を招きますので、土踏まずがつぶれて腹圧低下を促します。

この方は、
右足に後脛骨筋腱機能不全症を合併されていました。

お話をお伺いすると、

はじめは右足の外反母趾がひどかった、

しかし、
ここ2~3か月でみるみるうちに左足の外反母趾の方がひどくなった!

とのことです。

右足の不安定性をカバーしようと、
左足を踏ん張って使ってしまったためと想定されます。

この日の施術内容は、

頚椎や腹圧を調整し、
距骨の偏位、第一列の動きを改善して、
施術を終了いたしました。

右足に後脛骨筋腱機能不全症がありますが、完全断裂ではないようですので、

取り急ぎ、
自主トレの方法をお伝えして、

インソールのパンフレットをお渡しし、ご利用をご検討いただくことにいたしました。

これからの人生を、
楽にしてくれるかもしれないインソールです。

外反母趾の痛み悩みを抱えている方は、ぜひ一度、外反母趾改善インソールをお試してみてください。

まずはお気軽にご相談ください。

インソール体験のお申込はこちら

外反母趾とタコの痛みが
半年で改善した事例

後脛骨筋腱機能不全症
と、診断された方の事例をご紹介します。

  • 外反母趾、と
  • タコの痛み

で、お悩みだった50代女性の事例です。

加えて、

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 右ひざの痛み

もありました。

外反母趾

外反母趾』で、
両足に痛みがあるということ。

右足の方がとても強い様子でした。

写真でも、
右足の方が『外反母趾』が強いですね。

また、
右足だけ足裏の白丸部分にタコがすぐにできてしまうとのことです。

皮膚の赤らみもあります。

立ち仕事で比較的良く歩くようですが、

① バランスよく歩けない
② いろいろ痛みがあって仕事をするのがつらい

とのこと。

お身体を丁寧に拝見しますと、

① 首と腰で神経を押さえている
② 右足の後脛骨筋腱に圧痛があり筋力も低下している

と、各症状の原因が確認できました。

②に関して、
後日、提携クリニックにて、
後脛骨筋腱機能不全症』と診断されました。

後脛骨筋腱機能不全症

後脛骨筋腱機能不全症』では、
以下のような症状になる恐れがあります。

内くるぶしの真後ろを走る後脛骨筋腱が、腱鞘炎を起こし、放っておくと、腱断裂に進行していき、土踏まずを支えられなくなってしまう。

すると、足の痛みや変形の他、

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 頭痛
  • めまい
  • 耳鳴り

など、
思いもよらない症状に連鎖してしまいます。

高齢になってから外反母趾が進んだ場合や、内くるぶしの真後ろを押して痛い場合などは、『後脛骨筋腱機能不全症』の可能性が高いといえます。

この方の場合、

① 首と腰で神経を押さえている

に対して、
施術で首と腰で神経を押さえているのを解消

② 右足の後脛骨筋腱に圧痛があり筋力も低下している

に対して、
後脛骨筋腱機能不全症』専用のインソールを使用

後脛骨筋腱機能不全症

上図が、実際のインソールです。

後脛骨筋腱機能不全症』と診断された右足は、腱を保護するため、より安定させる仕様となっています。

靴の中敷きとして利用するので、靴に入れてしまえば、目立つことはありませんし、

もちろん、きついということもありません。

次の写真は、
施術前とひと月経過した時点を比較したものです。

後脛骨筋腱機能不全症

2回の施術と
インソールを履き続けていただいた結果、

  • 顔が前に出て首が詰まっていた姿勢が改善し、首がみえるようになりました。
  • 右母指に体重がかかった時に、胴体が左に傾いてしまっていた歩き方が改善しました。
  • 右母指に体重がかかるタイミングで踵が内側に回ってしまいタコにストレスをかけてましたが、スムーズに体重を前に移動することができるようになりました。

1か月経過の時点では、長時間仕事をすると、タコの痛みは、依然として感じることがあるということでしたが、肩こり、腰痛、右膝の痛みはなくなったとのことです。

※改善には個人差があります。

6か月後に再度お越しいただいた際には、

  • タコの痛みも全くない
  • タコにもならなくなった

と、大変うれしいご報告をいただきました。

インソールを大変気に入っていただき、もう1ペアご注文されて帰られました。

私たちがお勧めするインソール(NWPLオーソティックス)は、アメリカ足病学カレッジ名誉教授であるDrクリスの理論により開発されたプレミアムオーソティックスです。

ご本人に合わせて採型するため世界に1つ=あなたのためだけのインソールを使用いたします。

5~10年の耐久性がございます。

2回の施術とインソールの利用にて、6か月程度で、全身の痛みが解消された事例となります。

後脛骨筋腱機能不全症』の場合、特に、改善するための努力が必要となります。

外反母趾』は、
症状によって改善方法が全く異なります。

外反母趾』は、
おひとりで悩まれていても、
改善は一切いたしません。

当センターでは、
外反母趾改善インソール体験が可能です。

まずはお気軽にご相談ください。

インソール体験のお申込はこちら

『作らないと、もったいない!』と言われたインソール

外反母趾の痛みを、
インソール利用で、解消したという40代男性の事例です。

外反母趾で、
足を蹴り出すときに痛みが出てしんどい、という方に、インソールと靴を選ばせていただいたケースです。

靴を履いて歩きを見て、
痛みの具合を聞きながら、ベストチョイスは何か、と試していく行程にて、試行錯誤。

本事例では、
インソールの利用のみで、痛みがない!

というところまでたどり着きました。

さて、
インソールのいいところはここからです。

インソールを利用し、
運動が変化することで、二次的に 頭痛 腰痛 肩こりにも変化が起こることがとても多いことが、臨床的にわかっています。

この方の言葉をお借りしますと、

「これ作らないってのはありえない。もったいない!」

ということです。

※症状の改善には個人差があります。

価格は決して安いものではありませんが、

それでも、
「作らないと、もったいない!」
と言われるだけの実力の持ち主ということです。

本当に外反母趾に困ったときには、インソールが頼りになる、

という事例となりました。

インソール体験のお申込はこちら

メッセージ

舟波真一(ふなみしんいち)

 

病院で働きながら、講師活動をしながら、多くの皆さまが悩み、苦しんでいるのをみてきました。

しかし、
経験豊富な理学療法士に、直接いろいろ相談できる場所はほとんどありません。

いろいろな整体院やカイロ・マッサージはあるけど、どこに行っていいかわからない。

いろいろ行ったけど、良くならない。

そのように感じている方が多いのではないでしょうか?

誰かがやらなければ、何も変わらない。

悩んでいる人々を幸せにしたいという強い願いで病院から独立、バイニーリハビリセンターを立ち上げました。

他にはないバイニーアプローチは保険も適用されませんが、その効果は非常に優れています。

どこに行っても良くならなかった痛み、ぜひ改善させてください。

多くの方に、口コミでおいでいただいております。

私の信念に共感してくださる方々に、当サロンは支えられています。

日本のすべての人を笑顔に、幸せにしたい!

健康な生活、

そして、
日本を、誇れる社会にしたいという想いを、
東京銀座から発信していきたいと思っています。

完全予約制、リラックスした空間にて施術させていただきます。

お悩みを抱えるあなただけの時間と空間をお約束いたします。

東京銀座

施設名 BiNIリハビリセンター東京銀座
施設長 舟波真一(ふなみしんいち)
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座2-7-7
GINZA 2nd Ave. 1-B 5F
電話番号 03-6263-0998
E-mail funami@bini-center.com
料金(東京銀座) 施術料(90分程度): 15,000円
(初見料:5,000円)
営業日 月曜日〜金曜日
営業時間 午前10時〜午後21時00分
< 最寄り駅 >
・東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線
「銀座駅」A13番出口より徒歩3分
・東京メトロ有楽町線
「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩1分
・JR線「有楽町駅」より徒歩6分中央通りティファニービルの真後ろで、ペンのマークのK.itoyaさんの目の前のガラス張りのビルです。



外反母趾にお悩みなら、
バイニーリハビリセンターにご相談ください。

お問い合わせフォーム

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • お問い合わせ先施設


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)