外反母趾の痛みへの対策-ケア編-

こんにちは。

満足先生こと、バイニーリハビリセンター横浜の根津憲継(ねのりつぐ)です。

 

理学療法士

根津憲継(ねづのりつぐ)満足先生こと、根津憲継

 

『外反母趾で痛みが・・・』についてお伝えしています。

 

外反母趾でお困りの方、よくいらっしゃります。

多くの方は、外反母趾で足の骨が飛び出た部分が痛むとおっしゃります。

しかしながら、外反母趾の程度と痛みは必ずしもイコールではありません。

軽度の外反母趾の方でも痛い方もおりますし、変形が進行しても痛くない方もおります。

なぜでしょうか?

 

今回は、

①外反母趾になんでなるのか?

②外反母趾の痛みへの対策-ケア編-

③外反母趾の痛みへの対策-足底板編-

④外反母趾への痛みへの対策-靴編-

について、続編にてお伝えしたいと思います。

 

②外反母趾の痛みへの対策-ケア編-

外反母趾でお困りの方ほどいろいろ調べてケアをしております。

なんで困っているのか?

外反母趾の「痛み」でですよね?

 

このコラムを読まれている方の中には

・5本指ソックス

・足のゆびの間に挟んでゆびの間を広げるグッツ

は、もう使用していないと思います。

過去のコラムに取り上げましたので、詳しくはご覧ください。

簡単に言いますと、足のゆびの付け根が広がるから外反母趾になります。

上記の2つは足のゆびを広げる原因になりますので、外反母趾は進行します。

今回は、外反母趾で生じやすい痛みの場所2ケースのケアについてお伝えします。

⒈親ゆびの付け根の外側が痛い

外反母趾の方の痛みで最も多いです。

痛みの原因は、

Ⅰ 骨変形・関節周囲の炎症に伴う神経の過敏

Ⅱ 皮膚の肥厚(タコ・ウオノメ)による神経の過敏

が考えられます。

では、ケアについてお伝えします。

Ⅰ 外反母趾になると関節の変形が生じてきます。それに伴いまして、周囲の組織(骨を包んでいる骨膜、筋肉を包んでいる筋膜、血管・神経周囲の組織)が癒着することがあります。

神経は引っ張りや圧迫に弱く、容易に感覚過敏となります。

また、このケースの方は親ゆびの爪の生え方や爪の生え際、第1関節の硬さも生じていることがあります。神経は指先まで走行していますので、神経の走行上の問題があるかないかが重要となります。

Ⅱ 変形部(骨が出っ張っているところ)が靴と当たりやすくなので、摩擦によって皮膚が厚くなったり、赤くなったりします。皮膚も同様に皮下組織との癒着が生じやすいので、組織自体の柔軟性がなくなって神経を巻き込んでいるしまうことがあります。

〇ケアについて

Ⅰ、Ⅱ同様に、「関節を適度に動かす」「皮膚の柔軟性を上げる」が必要となります。

関節を動かす際には、手で行い痛みのない程度で行って下さい。第1関節や爪の周りも優しく動かして下さい。皮膚の柔軟性につきましては、皮膚を優しくスライドさせるようにします。

※ 患部に熱や腫れがある場合は行わないで下さい。

靴につきましては、摩擦が原因の1つですので、大き目の靴を靴ヒモも締めずに緩く履くことはおやめ下さい。

足の骨格崩れがありますので、足底板によって骨格を崩さないようにすることもとても効果的です。

2.親ゆびの付け根の関節の上が痛い

このケースの方は、扁平足が進んでいる非常に柔らかい足骨格の人に多いです。

親ゆびの骨のライン(第1列という)が地面から押し上げられて、上に上がってしまう(背屈といいます)タイプです。

第1列が背屈した状態だと、親ゆびの付け根の関節の可動域が制限されます。

すると、スムーズな関節運動ができないので、骨と骨がぶつかってしまうのです。

〇ケアについて

このケースでは、「関節が硬くなっている場合は柔軟性を出していくこと」「足を整わせること」が 重要です。

関節が硬くなっていると、歩いて関節が動く度に痛みを出します。炎症になってしまうこともあります。痛みのない範囲で、軽く手で動かすようにしましょう。足を整わせることについては靴選びと履きかた、足底板などのインソールを使用することになります。

 

次回は、『足底板編』をお伝えします。

 

以上、『外反母趾の痛みへの対策-ケア編-』でした。

バイニーリハビリセンターでは、
コラムではお伝えしきれないような細かな相談・アドバイスも行っています。

足についてのお悩み相談は、お気軽にお問い合わせください!

 

”足が満たされると幸せになる”
満足先生 根津憲継(ねづのりつぐ)

フットケアーラボ/バイニーリハビリセンター横浜
TEL: 045-227-5338
MAIL: footcarelab-bini@gmail.com

横浜以外の施設

メッセージ

 

「足のお悩みから全身のお悩みまでトータルケアを致します」

横浜みなとみらいからほど近く、神奈川県警のはす向かいにあります。

観光地の少し外れにありますので、観光のついでにご来店させる方もいらっしゃいます。

施設の窓からは赤レンガ倉庫がみえます。

施術は完全予約制ですので、90分安心して施術を受けていただけます。

当施設の理学療法士は、
病院でのリハビリや訪問リハビリに長年携わってきております。

どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

また、
当施設はインソール直営店でもあります。

アメリカ足病医が考案したインソールは、
足・膝・股関節・腰・肩などにお悩みがある方、スポーツをされている方に絶大な効果を発揮します。

プロやアマチュアのアスリートの方々にもご愛顧いただいております。

使われる用途に応じて様々なインソールをご案内いたします。

もちろんお試しもできますので、お気軽にお試しください。

満足先生こと、根津憲継(ねづのりつぐ)のコラムは、
こちらからご覧いただけます。

サービス

料金 施術料(90分程度):
10,000円(初見料:5,000円)
営業日 月曜日〜日曜日(祝日は休み)
営業時間 10:00〜21:00(最終受付:19:00)

施設情報

施設名 バイニーリハビリセンター横浜(フットケアラボ)
住所 〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通3-10 中山ビル5F
電話番号 045-227-5338
E-mail footcarelab@superfeet-jp.com
 


 
痛みや麻痺にお悩みなら、
バイニーリハビリセンターにご相談ください。

お問い合わせフォーム

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • お問い合わせ先施設


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)