【脳梗塞リハビリ革命】
腹圧をアップするにはうつぶせユラユラ

みなさま,おつかれさまです,舟波真一です。

脳梗塞のリハビリには,腹圧を上げていくことがとても大切になります。

我々が小学館から出版した,下の本はとても参考になると思います。

腹圧

 

 

 

 

 

 

 

 

「痛みはうつぶせで治しなさい」です。

じつは,この本の中に,腹圧の事がいっぱい書いてあるんです。

うつぶせをすると,おなかが下になって,おなかに体重がかかります。

おなかに体重がかかると,おなかが押されるわけですから,

物理的に腹圧が上がってしまうんです。

別に意識しなくてもです。

みなさん,最近うつぶせしてますか?

脳梗塞後の麻痺が重度であるとうつぶせはなかなか難しいかもしれませんが,

ご家族にお手伝い頂いたりして行ってみてください。

うつぶせは麻痺の回復にはとても効果があります。

腹圧がアップして,手足を動かすために必要な

「先行随伴性姿勢調整」という脳のシステムが働き始めます。

赤ちゃんや子供は,たいした筋肉が無くても,自由に活発に動き回ることが出来ますが,

腹圧がしっかりしているからなんです。

とにかく,うつぶせになると,腹圧があがります!

それにもうひと工夫します。

それがこれ☟

腹圧

図のように,うつぶせになって,

骨盤を左右に,心地よく,ユラユラするのです。

一生懸命ゆする必要はありません。

金魚のように,海で海草が揺れるように,

クラゲのように,柔らかくユラユラするのです。

そうすることで,腹圧を下支えしている骨盤底筋群が活性化します。

うつぶせユラユラすることで,

腹圧を上げることが出来るのです。

1回,2~3分くらい。慣れてくると10分くらい出来ます。

肝心なのは,一生懸命やらないこと!

心地よくユラユラです。

これだけで,腹圧あがります!

ご自分で出来ない方は,ご家族に骨盤を軽くゆすってもらってください。

 

寝る前,お布団に入ったらまずうつぶせになります。

そしてユラユラするだけ。

そして,朝起きたら,お布団の中でまたうつぶせ。

そしてユラユラして目を覚ましてください。

これを毎日続けるだけで,必ず,必ず腹圧は上がってきます!

トレーニングではないです,コンディショニングですね。

疲れないです,気持ちいいだけ。

うつぶせユラユラ。

もう,一生の癖にしてください。

うつぶせユラユラを毎日していただけるだけで,

背中が曲がってしまう,円背にはぜったいになりません。

背中曲がってあるいてるおじいちゃん,おばあちゃんいますよね?

うつぶせをあまりしていなかった方々です。

仕事のせいではありません。

まずは,うつぶせユラユラしてください。

麻痺の改善に非常に効果的です。

 

脳梗塞のリハビリ専門家 舟波真一でした。

痛みや麻痺にお悩みなら、
バイニーリハビリセンターにご相談ください。

お問い合わせフォーム

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • お問い合わせ先施設


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)