COGとCOP

みなさま,おつかれさまです,舟波真一です。

コラムで統合的運動生成概念,本日は「COGとCOP」について考えていきます。

COGとは?

Center of gravityの略で身体重心のことをいいます。

通常の立位・歩行ではほぼ第2仙骨前方にあります。

舟波真一

平面体であれば指尖でバランスをとれる点を探すことで重心位置を確認することができます。

実際の身体で厳密な位置を求めるのは困難で,臨床的に簡便に近似位置を求める方法が広く知られています(上図)。

COMという言葉を耳にすることもあると思いますが,

これはCenter of mass(質量中心)です。

結果的に身体重心と同じ位置にあるためCOGと同じ意味になります。

 

COPとは?

舟波真一

床反力を受けて姿勢・運動生成しているときは,床と接触しているすべての面から圧力をうけています。

立位では両足底,背臥位では身体背面,端坐位では臀部・大腿後面・両足底になります。

しかし接触している面すべてから同じ圧を同じ方向に受けているとは限りません。

強い圧を受けている場所もあればそうでないところもあります。

例えば立位では,土踏まずは圧をほとんど受けていない事になります。床に接触していないからです。

この床面から受ける圧力がまさに床反力であり,

床と接触しているすべての面から立ち上がる無数のベクトルで表すことができます。

この無数のベクトルをすべて合成して最終的に一本のベクトルとしたものが床反力作用線です。

舟波真一

舟波真一

通常,床反力ベクトルと称されるものは,この床反力作用線のことをいいます。

この床反力作用線が床から立ち上がる場所がCenter of pressure(COP)です。

結果的に圧の中心点になります。

日常生活,つまり普通の状態で運動生成しているときは床反力作用線はCOPから立ち上がり,

その圧力の方向(ベクトル)は,ほぼCOGに向かいます。

 

BiNI COMPLEX JAPAN 舟波真一でした。


 
痛みや麻痺にお悩みなら、
バイニーリハビリセンターにご相談ください。

お問い合わせフォーム

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • お問い合わせ先施設


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)