今年の春は花粉による?腰痛が多い!!

こんにちわ、諏訪の前島です。

3月下旬から4月は腰痛の方が多かったんです。

症状は様々で、「靴下履けない」とか「腰も痛いし、足も痺れる」もあれば、「寝返れない」という方も

でも、3月末からのクライアントさんに諏訪ではある特徴が!!

左の肋骨の後方化があります。つまり、左の肋骨が後ろに飛び出ちゃってるってことです。

それが、腰骨や骨盤に影響を与えて、痛む!!

この左下の肋骨って、脾臓っていう臓器がある場所なんですね。

この聞きなれない臓器はとっても免疫で大切な臓器です。抗体を作る臓器なんです。

つまり、菌と闘う臓器と言っていいでしょう。

この菌との戦闘が長引くと脾臓は脾腫という背中の張りの原因となります。

じゃあ、なんでこの時期にこんな脾臓の問題がおおくなってしまうかといいますと。。。

花粉 だと思っています。

花粉。今年は物凄く強烈ですね。3月中旬からグズグズです。

私も4年ぶりかに花粉症と闘っています。朝が一番しんどいです。

あっ、このタイプの腰痛も朝いちばんきついという方が多いです。

なので、この肋骨の問題を脾臓も含めて取っていく施術をすると、しっかりと良くなります。

バイニーにはそういった技術もあるんですね。

さて、この問題に関しては自己メンテナンスが非常に効果的なんです。

脾臓という臓器は体内の水の循環がしっかりあると養生できるという特徴があります。

なので、汗をかくような運動をする。サウナに入る。いいお水を少しずつ飲む。

体温を上げるような食物を食べる。

ネギ、生姜、かぼちゃ、玉ねぎ、にらなど 白湯なんかもいいそうです。

実は、これアレルギーのある方にもおすすめの自己メンテナンスでもあります。

ただアレルギーの元になるようなものに触れない、入れないということも大切です。

花粉症の対策としては、

外に衣服を干さない。外出時にはマスクを着用する。などなど

この春の時期、腰が痛む方は少し試してみてはいかがでしょうか?

バイニーリハビリセンター諏訪 前島
 


 

痛みや麻痺にお悩みなら、
バイニーリハビリセンターにご相談ください。

お問い合わせフォーム

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • お問い合わせ先施設


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)