足の親ゆびが痛い!①

こんにちは。

満足先生こと、バイニーリハビリセンター横浜の根津憲継(ねづのりつぐ)です。

 

理学療法士

根津憲継(ねづのりつぐ)満足先生こと、根津憲継

 

 

今回は、 『足の親ゆびが痛い!①』

についてお伝えします。

 

「歩くと足の親ゆびが痛い」

 

そのような方がいらっしゃりました。

整形外科の先生からは「強直性母趾(きょうちょくせいぼし)」だと言われたそうです。

 

「強直性母趾」とは、足の親ゆびの付け根の関節(MP関節)が変形してしまった状態です。

MP関節が背屈すると、骨と骨がぶつかり合って痛みを起こすことがあります。(進行すると、関節がくっついてしまいます。)

 

では、「強直性母趾」にはなんでなるのでしょうか?

キーワードは「第一列の背屈」です。

第一列とは、親ゆびの付け根の骨(第一中足骨、内側楔状骨)のことをいいます。
この第一列が、足を着いた際に上に上がりやすい(背屈)ような足タイプの方に「強直性母趾」は多いのです。
第一列が背屈しやすいということは、土踏まずは下がりますので「扁平足」の状態ともいえます。

第一列が背屈すると、靭帯の張り加減が変わってしまい、MP関節の背屈がスムーズに行えなくなります。

すると、MP関節の軟骨と軟骨がすり減りやすくなってきます。

軟骨がすり減ると、骨と骨がぶつかり合いますので、痛みを生じます。
進行すると、骨と骨がくっついてしまいます。

このように、親ゆびが痛いと言っても、原因は別のところにあることが多いです。

※ 中には、親ゆびをぶつけることで関節が傷んで慢性的な痛みがでるケースもあります。
その場合も、第一列が背屈していることで慢性化していることが多いです。

 

以上、『足の親ゆびが痛い!①』でした。

次回は、『足の親ゆびが痛い!②』として、対応策についてお伝えします。

 

バイニーリハビリセンターでは、
コラムではお伝えしきれないような細かな相談・アドバイスも行っています。

足についてのお悩み相談は、お気軽にお問い合わせください!

 

”足が満たされると幸せになる”
満足先生 根津憲継(ねづのりつぐ)

フットケアーラボ/バイニーリハビリセンター横浜
TEL: 045-227-5338
MAIL: footcarelab@superfeet-jp.com

横浜以外の施設

メッセージ

 

「足のお悩みから全身のお悩みまでトータルケアを致します」

横浜みなとみらいからほど近く、神奈川県警のはす向かいにあります。

観光地の少し外れにありますので、観光のついでにご来店させる方もいらっしゃいます。

施設の窓からは赤レンガ倉庫がみえます。

施術は完全予約制ですので、90分安心して施術を受けていただけます。

当施設の理学療法士は、
病院でのリハビリや訪問リハビリに長年携わってきております。

どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

また、
当施設はインソール直営店でもあります。

アメリカ足病医が考案したインソールは、
足・膝・股関節・腰・肩などにお悩みがある方、スポーツをされている方に絶大な効果を発揮します。

プロやアマチュアのアスリートの方々にもご愛顧いただいております。

使われる用途に応じて様々なインソールをご案内いたします。

もちろんお試しもできますので、お気軽にお試しください。

満足先生こと、根津憲継(ねづのりつぐ)のコラムは、
こちらからご覧いただけます。

サービス

料金 施術料(90分程度):
10,000円(初見料:5,000円)
営業日 月曜日〜日曜日(祝日は休み)
営業時間 10:00〜21:00(最終受付:19:00)

施設情報

施設名 バイニーリハビリセンター横浜(フットケアラボ)
住所 〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通3-10 中山ビル5F
電話番号 045-227-5338
E-mail footcarelab@superfeet-jp.com
 

痛みやしびれ等のお悩み、リハビリのご相談は、
以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • お問い合わせ先施設


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)