足部の問題ではない足底筋膜炎の症例

こんにちは。

満足先生こと、バイニーリハビリセンター横浜の根津憲継(ねづのりつぐ)です。

 

理学療法士

根津憲継(ねづのりつぐ)満足先生こと、根津憲継

 

 

今回は、 『足部の問題ではない足底筋膜炎の症例』

についてお伝えします。

 

「歩くと左足のかかとが痛い」
「2ヶ月ほど経過してもまだ痛む」
「インソールを試しても良くならない」

そのような症状でいらっしゃった方です。

 

お身体を拝見しますと、

・左かかとの軽度の炎症
・左の骨盤内での坐骨神経の制限
・下肢の関節(足・膝・股関節・骨盤の関節)が一様に硬い

などがありました。

 

施術では、骨盤内の神経の滑走性を出すように、また下肢関節の柔軟性を出すように介入しました。

すると、痛みの軽減がみられました。

 

坐骨神経は、骨盤を通ってお尻の下から太ももの裏を通ります。

膝裏で神経は分岐して「脛骨神経」となります。

脛骨神経は、内くるぶしの下を通って足裏に「足底神経」として足のゆびまで走行します。

神経は、「ひっぱり」「圧迫」に弱く、容易に感覚過敏などの神経症状を起こします。

骨盤の中の組織が硬くなっていたことで、坐骨神経が制限されていたのを開放できたことで、患部の過敏性がなくなったと考えられます。

また、関節は足を接地させたときの衝撃を緩衝してくれる機能があります。「関節が硬い」ということは、各関節が衝撃緩衝してくれないので、かかとへかかる負担が大きくなります。

そのため、炎症が長引いているものと考えられました。

 

あなたの足のトラブル。

本当に足の問題ですか?

 

今回は、『足部の問題ではない足底筋膜炎の症例』のご紹介でした。

バイニーリハビリセンターでは、
コラムではお伝えしきれないような細かな相談・アドバイスも行っています。

足についてのお悩み相談は、お気軽にお問い合わせください!

 

”足が満たされると幸せになる”
満足先生 根津憲継(ねづのりつぐ)

フットケアーラボ/バイニーリハビリセンター横浜
TEL: 045-227-5338
MAIL: footcarelab@superfeet-jp.com

横浜以外の施設

メッセージ

 

「足のお悩みから全身のお悩みまでトータルケアを致します」

横浜みなとみらいからほど近く、神奈川県警のはす向かいにあります。

観光地の少し外れにありますので、観光のついでにご来店させる方もいらっしゃいます。

施設の窓からは赤レンガ倉庫がみえます。

施術は完全予約制ですので、90分安心して施術を受けていただけます。

当施設の理学療法士は、
病院でのリハビリや訪問リハビリに長年携わってきております。

どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

また、
当施設はインソール直営店でもあります。

アメリカ足病医が考案したインソールは、
足・膝・股関節・腰・肩などにお悩みがある方、スポーツをされている方に絶大な効果を発揮します。

プロやアマチュアのアスリートの方々にもご愛顧いただいております。

使われる用途に応じて様々なインソールをご案内いたします。

もちろんお試しもできますので、お気軽にお試しください。

満足先生こと、根津憲継(ねづのりつぐ)のコラムは、
こちらからご覧いただけます。

サービス

料金 施術料(90分程度):
10,000円(初見料:5,000円)
営業日 月曜日〜日曜日(祝日は休み)
営業時間 10:00〜21:00(最終受付:19:00)

施設情報

施設名 バイニーリハビリセンター横浜(フットケアラボ)
住所 〒231-0002
神奈川県横浜市中区海岸通3-10 中山ビル5F
電話番号 045-227-5338
E-mail footcarelab@superfeet-jp.com
 

[contact-form-7 404 "Not Found"]