なぜ足底板(オーソティックス)をおススメしているのか?

こんにちは。

満足先生こと、バイニーリハビリセンター横浜(フットケアーラボ)の根津です。

今回は、 「なぜ足底板(オーソティックス)をおススメしているのか?」

について、お伝えします。

 

足底板をお作りすることが非常に多くなっております。

足底板は、アメリカの「足病医」が考案したもので、1970年代より様々な足の問題を解決してきました。

アメリカでは「医療用の足底板」という治療的な意味合いで「オーソティックス」と呼んでいます。

※「足病医」とは、日本でいう「内科医」などの専門医の1つです。

 

現在、フュギアスケート、ボブスレー、スノーボード、スキー、陸上、野球、サッカー、バレー、バドミントン、ゴルフなどの数々の用途で使用され、

オリンピック選手を始めプロ・アマチュアから一般(日常生活)まで普及している「スーパーフィート」のルーツのものになります。

足の痛み、これが解決します BiNIリハビリセンター小口和弘

メリットとして

①優れた耐久性

②足部の機能的サポート力

➂完全オーダーメイド

④オールグラウンドに使用できる

があります。

 

①特殊なカーボンを使用しており、耐久性は5年(実用5年から10年)です。

歩く、走る、着地するなど、ときに足には体重の2倍以上の負荷がかかります。

その繰り返しのストレスを受けても、このような耐久性能なのは驚異的です。

ちなみに、市販されている一般的なインソール(骨格矯正用)の耐久年数は1年~1年半です。

素材がプラスチックやゴムのものはほっといても劣化しますし、運動量にもよりますが早い方だと2ヶ月~半年で寿命となります。

 

足の骨格をサポートする力はとても強いですが、使用するととても柔らかく感じます。

それは、足の骨格を本来あるべきところに導いているだけだからです。

 足の骨格を整えて、かつ動きの邪魔はしません。

また、踵の脂肪体(踵を包んでいる脂肪)を丸く整えてくれることで、踵がフワッと包まれて気持ち良いくらいです。

(本来、踵の脂肪体にも衝撃緩衝作用があります。)

足の骨格崩れが要因となる「外反母趾」「内反小趾」「扁平足」「開帳足」「足底筋膜炎」「タコ・ウオノメ」「巻き爪」「膝痛」「股関節痛」「腰痛」などをしっかり予防してくれます。

 ※ちなみに、足の骨格が整うことは、脳へ行く感覚を変化させてくれますので、「腹圧」もあがります。

 

➂私たちの骨格は、遺伝や性別、育ち方、外傷歴などの影響を受けます。

 ひとりひとり個性があるのです。その個性に合わせるには完全オーダーメイドが必要となります。

足底板にはお名前が入ります。あなただけの足底板です。

 

④既製品のインソールは、用途によって種類を分けている場合が多いです。

足底板は、ウインタースポーツ、陸上、トレイルランニング、各種球技、日常使用と、どんなシーンにも対応できるものです。

 靴の寿命より長く持ちます。靴の使いまわし※ も可能です。

 足の形状や靴の形状(ビジネスシューズやハイヒール、スニーカー、スパイクなど)の形状が極端に違う場合、使いまわしをおススメできないことがあります。

 

足のお悩みを解決したい方は、お気軽にお問い合わせください。

 

”足が満たされると幸せになる”

満足先生  根津 憲継(ねづ のりつぐ)

フットケアーラボ/バイニーリハビリセンター

045-227-5338

footcarelab@superfeet-jp.com


 

痛みや麻痺にお悩みなら、
バイニーリハビリセンターにご相談ください。

お問い合わせフォーム

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • お問い合わせ先施設


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)