ヒモ靴 VS BOA(ダイアル式)まとめ

こんにちは。

満足先生こと、バイニーリハビリセンター横浜(フットケアーラボ)の根津です。

今回は、 「ヒモ靴 VS BOA(ダイアル式)まとめ」

について、お伝えします。

 

ヒモ靴とBOAのメリット・デメリットについてシリーズでお伝えしてきました。

 

ヒモ靴

〇メリット

⓵締まり具合を調整できる

⓶締めたい場所を締められる

 

●デメリット

⓵毎回締める必要がある(ヒモ靴のヒモは毎回締める前提のものです)

⓶足の機能がわかっていないと、反対に足の崩れを作ることがある

 

BOA

〇メリット

⓵一様に足を締め上げられる(多少、ダイアルの位置で締め上げ方が変わる)

⓶着脱が簡単

 

●デメリット

⓵一様に締め上げてしまう

⓶緩みやすい

➂ワイヤーが切れやすい

 

 

と、理由をお伝えしてきました。

結論としましては、

・扁平足

・開帳足(ばんびろ)

・外反母趾

・足底筋膜炎

・タコやウオノメ

・膝の痛み

・股関節の痛み

・巻き爪

これらに該当する方は「ヒモ靴」をおススメします。

ゴルフなどされる方は、構えた際の重心の位置、スウィングの安定感などで比較してください。

 

BOAが好き、専用靴がBOAしか売っていないなどでBOAを選ぶ場合は、ダイヤルが「側面」「後面」のもの。

甲高の場合や靴の容量(横幅)が大き目の靴の場合は「側面」

上記の項目(扁平足・外反母趾など)に該当する場合は「後面」

 

 

このように、ご自分の足のタイプ・靴の形状によって選んでいただきたいと思います。

 

靴や足について知りたい方、お気軽にお問い合わせください。

 

”足が満たされると幸せになる”

満足先生  根津 憲継(ねづ のりつぐ)

フットケアーラボ/バイニーリハビリセンター

045-227-5338

footcarelab@superfeet-jp.com


 

痛みや麻痺にお悩みなら、
バイニーリハビリセンターにご相談ください。

お問い合わせフォーム

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • お問い合わせ先施設


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)