脳幹ダイエットと外反母趾その3

みなさん,おつかれさまです。

腹圧博士こと,舟波真一です。腹圧先生とも言われてます。

腹圧の大切さや腹圧トレーニング,腹圧健康法をご提案させて頂いております。

腹圧は脳幹で調整されていますから,脳幹の専門家でもあります!

革新的なダイエット法である,脳幹ダイエットを考案し,ご紹介させて頂いております。

本日も,外反母趾のクライアント様がお越しくださいました。

出産時,帝王切開をされていた方です。

おからだにメスを入れた方は,必ず膜組織に癒着を起こします。

とくに,腹膜を切られた方は,癒着だけではなく,腹圧もかなり低下します。

腹圧低下と外反母趾が関係あるとは,やはり誰も考えませんよね?

クライアント様ご本人もびっくりされていました。

また,その方もご多分に漏れず,例の靴下を愛用されていました……

腹圧

これですよね,五本指ソックス(;^ω^)

みなさん,いいと思ってるやつです。

前回もお伝えしましたが,開帳足を招きますので,土踏まずがつぶれて腹圧低下します。

今日のクライアント様は,右足は後脛骨筋腱機能不全症も合併されておりました。

はじめは右の外反母趾がひどかったが,ここ2~3か月でみるみるうちに

左の外反母趾の方がひどくなった!と訴えておられました。

右の不安定性をカバーしようと,左足趾を踏ん張って使ってしまったのかもしれません。

頚椎や腹圧を調整し,距骨の偏位,第一列の動きを改善して,本日の治療は終わりにしました。

右側の後脛骨筋腱機能不全症があるため,足底板は急務ですが,完全断裂ではないため,

自主トレをお伝えして,足底板の説明パンフレットをお渡しし,お考え頂くようにしました。

これからの人生を担保できる足底板ですので,ご理解頂けると思います。

腹圧

腹圧のプロフェッショナル,舟波真一でした。

[contact-form-7 404 "Not Found"]