なぜ膝の痛みはインソールで良くなるのか??

FOOTCARE LAB/BiNIリハビリセンター(横浜)の根津です。

 

前回までは、 靴の選び方 についてお伝えしてきました。

⇓ あわせて読みたい方は、リンクからどうぞ ⇓

意外と大事!靴の選び方①

 

今回からは、こちらにいらっしゃる方々からのよくあるご質問に

ついてお答えしていきたいと思います。

初回のご質問は、

「膝が痛いの、インソールで良くなるかしら?」

です。

 

結論から言いますと、良くなることが多いです。

 

まずは、足の関節とスネの骨(2本あります)を見てみましょう。

外くるぶしと内くるぶしの間に、足の関節がハマっているような

構造をしています。

この構造は、足からの運動を強くスネの骨に伝えます。

例えば、足の構造が崩れていると、スネが内側に傾きやすいです。

こういった強い運動の連鎖機構があるため、足の崩れは膝関節にも

影響します。

膝関節に捻じれや、関節面のズレが生じるために、膝関節の

関節適合性が悪くなってしまいます。

結果、膝関節の負担がかかりやすい部分から軟骨が擦り減って

いったり、膝関節周囲の組織の炎症が起こったりすることがあります。

 

それを予防するためには、インソールが有用です。

足の骨格を機能的にサポートして、膝関節にかかる歪(いびつ)な

力がかからないようにしていきます。

 

しかしながら、膝関節は背骨・骨盤・股関節などの構造による

影響も受けやすい関節です。

 

膝関節は、膝上と膝下、両方向から改善を目指していった方が

良いわけです。

 

FOOTCARE LAB/BiNIリハビリセンター(横浜)では、

インソールの試し履きができます

また、キャンペーンにて20分無料で施術カウンセリング

実施しています。

インソールによる効果と施術にて痛みのないお身体を目指して

いきませんか?

 

お問い合わせは、下記までお願い致します!

 

FOOTCARE LAB/BiNIリハビリセンター

根津 憲継

045-227-5338

footcarelab@superfeet-jp.com