神経の解放後には?

  • 2017年11月11日

こんにちは。

満足先生こと、BiNIリハビリセンター横浜(フットケアーラボ)の根津です。

 

本日は、 「神経の解放後には?」

についてお伝えします。

 

コラムをご覧になっている方は、「神経の開放」

のフレーズをを見たことがあると思います。

腰痛や手・足のしびれには、これだけで症状がなくなる方も多いです。

 

でも、ぶり返さないか心配・・・ですよね?

 

神経の周囲組織(背骨の関節など)の構造が捻じれたり、硬くなったりして症状が出るワケですが、

それは「結果」なことが多いです。

例えば、竹

若い竹は強風が吹いてもしなれます。

老いた竹はしなりが出せずに折れます。

図は、雪でしなっていますが(笑)

背骨も一緒です。

神経を圧迫している背骨の関節ばかりが動くので、捻じれたり、潰れてきたりするのです。

 

そのため、背骨を含めた全身の関節・筋膜などの柔軟性を出していく必要があるのです。

それがしっかり出てくれば、ぶり返すことはなくなります。

 

施術(バイニーアプローチ)では、そういうことも含めて施術してセルフエクササイズの提案も致しております。

 

 

本日は、以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 
 
”足が満たされると幸せになる”
満足先生  根津 憲継(ねづ のりつぐ)

FOOTCARE LAB/BiNIリハビリセンター
045-227-5337
footcarelab@superfeet-jp.com

5