身体は左右対称??

  • 2017年10月25日

こんにちは。

満足先生こと、BiNIリハビリセンター横浜(フットケアーラボ)の根津です。

 

本日は、 「身体は左右対称??」

についてお伝えしていきたいと思います。

 

先日、テニスをされる方がいらっしゃってサウスポーの方でした。

「サーブを打つときに、左はスムーズなんだけど右が上手くいかずに痛くした。」

とのことでした。

単純に考えれば、右も左も鏡に映ったように左右対称の動きをすればいいのでは?

と思いますよね?

ダンスや武道なども軸(センター)を重要視していますし、左右対称のハズ!

 

しかし、野球のピッチャーが左と右投げで投げ方が変わっている(ことが多い)

のはなぜでしょうか?

左投げのピッチャーと右投げのピッチャーの投球動作を見てみてください。

 

実は、身体は左右非対称なんです。

・肝臓(1.5kgくらいあります)は右側

・心臓はやや左側にあり、絶えず動いている

・肺の形も左右で違う

・腎臓の位置も左右違う

 

ね?

もっといいますと、

・左右の肩の高さ

・左右の骨盤の高さ

・左右の土踏まずの高さ

 

すべてに左右差があります。

ちなみに内臓逆位(生まれながらにして内臓の位置が逆)の方は、すべて逆になります。

 

身体の構造に左右差があるならば、運動(理想の動き)も変わります。

無理に運動を矯正するとケガに繋がるのです。

バイニーアプローチでは、左右非対称であることも考慮して評価・施術をしていきます。

 

左右で肩の高さが違う!

それは、普通かもしれません。

 

本日は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 
 
”足が満たされると幸せになる”
満足先生  根津 憲継(ねづ のりつぐ)

FOOTCARE LAB/BiNIリハビリセンター

045-227-5338

footcarelab@superfeet-jp.com