神経の話の次は・・・

  • 2017年10月21日

こんにちは!

バイニーリハビリセンター札幌の小松原です。

 

前回は脊柱管の中を通る神経のお話をさせていただきました。

神経の次は『血管』です!

図を見ていただいて、青いのがあると思いますが、これが静脈になります。

脂肪等に囲まれているのですが、最近の定説になりつつあるのが、実は神経ではなくてこの静脈が圧迫されて、痛みや痺れが出てくるのではないかという話があります。

 

ちなみに血管の圧迫による痛みや痺れの簡単なイメージとして、

正座した後の状態をイメージしていただければ良いかと思います。

 

立った後も残るあの痺れです!

 

血管の痛みや痺れの場合は、圧迫されている部分が解放された後も少し持続し徐々に消えていきます。

 

そして静脈が出てきたので、次は動脈なのですが、

足を支配する脊髄の動脈は、肋骨にある動脈から栄養を受けています。

大体9番から12番の間くらいの胸椎(背骨)から出てきます。

 

なのでこれらの辺りが硬くなったりすると、血管も捻れたり、圧迫されてしまい

血流が低下し、症状が出たりする可能性があります。

 

いかがですか?

神経だけではないんですね!

気になる方ご相談ください。