ぶかぶかの靴のインソール調整法

  • 2017年10月16日

こんにちは。

満足先生こと、BiNIリハビリセンター横浜(フットケアーラボ)の根津です。

 

本日は、ぶかぶかの靴のインソール調整法

についてお伝えします。

百貨店イベントで、足のお悩み相談会をしておりますと、

「お気に入りの靴だけど大きいサイズしかないのよ。」

「足のサイズが21㎝でいいサイズの靴が売っていないの。」

というお悩みがあります。

それが、結構多いんです!

 

その大き目の靴に何かしらのインソールを入れて穴埋めするわけですが・・・

ふにゃんふにゃんのインソールを入れている人が多いです。

 

靴を選ぶ範囲が狭いのは、靴屋さんではないので

オーダーメイドか、見つけたタイミングで購入するしかないのが現状です(T_T)

 

しかしながら、以前もお伝えしましたが、

柔らかいインソールは

砂浜の上を歩くようなものです。

足の筋肉を使って踏みしめて歩くと、当然疲れます。

その筋肉の負担から、土踏まずが下がって偏平足になったり、

足指で踏みしめるように歩くために開帳足になりやすくなります。

 

100円ショップや、百貨店のレジ付近などにあるインソールのうち、

しっかりしているものを選んでください。

 

健康な足でいるために、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

 

本日は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 
”足が満たされると幸せになる”
満足先生  根津 憲継(ねづ のりつぐ)

FOOTCARE LAB/BiNIリハビリセンター

045-227-5338

footcarelab@superfeet-jp.com