変形性膝関節症あるある!②

  • 2017年9月27日

こんにちは!

バイニーリハビリセンター札幌の小松原です。

 

前回は「膝のお皿の上が硬くなっている方が多いですよ〜」

というお話をさせていただきました!

 

今日のあるあるは膝のお皿の下の黄色い部分になります!

 

 

膝蓋下脂肪体

 

という名前の部分になります。

 

読んで字の如く、いわゆる脂肪になるのですが、

図を見ていただけるとお分かりになると思いますが、

関節の間に入り込んでおり、半月板とつながっていたり、お皿とつながっていたりしています。

 

なので、この部分が硬くなってしまうと、半月板も引っ張られてしまい、お皿も動かなくなり、大腿四頭筋の腱を引っ張ってしまったり、曲げると脂肪が挟まれ痛かったり、上手く曲げれずに周りの筋肉が努力的になったり、

 

と様々なことが起こる可能性があり、

 

その結果として、徐々に関節に負担がかかり、徐々に変形してきて・・・

 

といった流れが徐々に起こってきます。

 

もしご自分触ってみて、硬くなってる方、押してみて痛みが出る方、膝が曲げにくい方は、

この部分を親指と人差し指で優しくつまみ、優しく左右へ動かしてあげてください。

 

ポイントは優しくです!!

 

ゆっくり、優しく動かしていくうちに、摩擦熱などで段々暖かくなってくると思います。

そうしていくうちに、徐々に徐々にほぐれていきます!

 

是非試してみてください!!