骨盤のゆがみって?

  • 2017年9月26日

バイニーリハビリセンター諏訪 前島です。

骨盤のゆがみってよく聞きますけども、いち理学療法士としてどう考えるか。

まず、ゆがみという言葉は 物体に外力を加えたときに生じる、のび、圧縮、ねじれなどの変化の割合 という意味だそうです。

ふむふむ! 確かに、骨盤は ゆがみ ます。

ほかにも、ずれ てる。とも言います。

ちなみにドクターにこういう事を言うと嫌な顔をされることが多いです。

 

骨盤というのはちょうど、足と胴体を繋いでいる部分にあるので、どちらからも影響をうけます。

例えば、片方の足が偏平足であったり、膝が曲がらなくても骨盤はゆがみます。

胴体からくるとすれば、例えば、運動で野球やテニスみたいに同じ方向にひねる運動を繰り返しても、骨盤はゆがみます。

以前、ボート競技で片側の回転ばかりする運動で腰痛になっている方がいましたし、

足の手術で片足短くなった方も腰痛が頻回でした。

 

骨盤がゆがむといっても、それは骨盤以外のところの影響がなかなかあります。

それをしっかりとどうしてなっているかわかって、きっちりと運動と施術と説明ができる。

これは、なかなかバイニーリハビリセンターの 売りではあります。

 

一緒にあなたの悩みの解決をしていきます。バイニーリハビリセンター