お天気の不思議

  • 2017年9月18日

こんにちは。

バイニーリハビリセンター札幌の小松原です。

 

今現在札幌は台風の真っ直中ですが、皆さんは大丈夫でしたでしょうか?

 

天気が悪くなるとあちこち不調が出るといった方や痛みが出るといった方、多いのではないでしょうか??

 

今日はこのテーマでお話ししたいと思います。

 

何故天気が悪くなると調子が悪くなるのか??

 

色々説はあるのですが、

「低気圧」が大きなキーワードになります。

低気圧になると、一般的には副交感神経が優位になります。

この副交感神経が過剰に働きすぎてしまった結果、交感神経とのバランスが取れなくなってしまい、自律神経に関する症状が現れてきてしまいます。

副交感神経が優位となるため倦怠感やだるさが多いようです。

 

そしてもう一つの説は外界が低気圧になることで、体内は陽圧に傾きます。

つまり、関節内が風船の様にパンと張った形になり、圧が高まりますので、結果痛みとして感知してしまうことが多いようです。

 

我々バイニーアプローチでは、自律神経に大きく関係する胸椎を調整し、また脳に心地よい刺激を入力していく事で自律神経を落ち着かせていく事ができます。

 

気になる方は是非ご相談ください。