フットケア-なのに全身施術が必要なワケ

フットケア-なのに全身施術が必要なワケ

  • 2017年9月14日

こんにちは。

満足先生こと、
BiNIリハビリセンター横浜(フットケアーラボ)の根津です。

 

 

前回までは、「インソール選びの基準」としましてお伝えしてきました。

⇓ 併せてお読み下さい ⇓

インソール選びの基準⑤⑥

 

今回は、フットケアなのに全身施術が必要なワケ

をお伝えしていきたいと思います。

 

横浜には、足に悩みを持った方が中心にいらっしゃります。

看板に FOOTCARE LAB(フットケアーラボ)

と入っているので当然と言えば当然ですが(笑)

横浜の現在地はもともと FOOTCARE LAB(フットケアーラボ)

でした。

インソールを主に扱っているお店でしたが、

とてもお客様のことを想って対応している素晴らしいお店でした。

しかしながら、 「真のフットケアーはインソールや靴だけでは補えない」

ということで、BiNIリハビリセンターと提携しました。

 

確かに、インソールで足の骨格に留まらず、全身の骨格が整ったりすることは

わかっており、とても重要なツールだと思います。

ですが、例えば

足の崩れや痛みが

「背骨から影響を受けている」

「骨盤から影響を受けている」

「昔の手術の痕から影響を受けている」

「食生活から影響を受けている」

 

イメージできますでしょうか?

 

できないですよね。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

全身は「筋膜」で覆われています。

筋膜は、動き方や姿勢のクセ、ケガしたり手術したりした後に

組織の血流が悪くなることなどで硬くなったりします。

 

繋がっている

ということは、筋膜が引っ張られて

もしくは、捻じれて

にも影響することがあります。

 

もう一つ、土踏まずを作る重要な筋肉があります。

後脛骨筋(こうけいこつきん)といいます。

 

立ったり、歩いたり、走ったりしている時に

ほぼ休まず働いている筋肉です。

この筋肉は、インナーマッスルとの関係があります。

インナーマッスルは無意識で働いてくれている筋肉です。

骨格の崩れや筋膜が原因で働きにくくなります。

全身的にみていくことは大事なことなんです。

 

こんな話もお伝えしていきたいと思いますので、宜しくお願い致します。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

”足が満たされると幸せになる”

満足先生  根津 憲継(ねづ のりつぐ)

 

FOOTCARE LAB/BiNIリハビリセンター

045-227-5338

footcarelab@superfeet-jp.com