変形性膝関節症で膝の内側の痛み(水も溜まる)

  • 2017年9月4日

変形性膝関節症でお悩みなの方は多いのではないでしょうか?

先日、3回目に拝見させていただき終了になった方です。3回目の前後変化をご覧ください。

左膝に水が溜まって夜寝ていて疼いて起きることがあります。また階段などでは膝の内側に痛みがあります。病院や整骨院に通っていましたが改善がみられないため、BiNIリハビリセンター長野にお越しいただいている方の紹介でおみえになりました。

このような症状を改善するためには 伏在神経という神経の緊張を抜くことが肝要であると我々は考えております。

この方も、伏在神経の緊張を抜くことで 動きやすくなり痛みが改善したばかりか、膝の格好までも改善がみられました。神経科学も加味するBiNIアプローチならではの効果ではないでしょうか。

足と膝は関係が深いのでNWPL足底板もお使いいただくことにいたしました。

9/2に兵庫で行われた治療家向けのデモンストレーションでは実際の患者さんを拝見させていただきました。ここでも伏在神経の緊張を抜き、NWPL足底板を作成させていただきました。「痛くなく正座でき、身体が軽くまっすぐ歩けるようになった」と大変喜んでいただきました。

 

本当に困った方、最後にお越しください。

 

変形性膝関節症・外反母趾・脊柱管狭窄症・脳梗塞などでお悩みの方へ