いつまでも足を健康に保つために-雑巾絞りのススメ④-

  • 2018年2月3日

こんにちは。

満足先生こと、バイニーリハビリセンター横浜(フットケアーラボ)の根津です。

本日は、 「いつまでも足を健康に保つために-雑巾絞りのススメ④-

について、お伝えします。

 

前回は、雑巾絞りの効能について、お伝えしました。

今回は、雑巾絞りと全身筋力の関係

について、お伝えします。

 

本当に雑巾絞りで全身筋力が向上するのでしょうか?

 

まず、全身の筋肉に電気信号を送っている場所はどこでしょうか?

脳・脊髄です。

脳・脊髄は、全身の感覚情報(視覚や嗅覚、体性感覚など)を運動に変換する大事なところです。

全身の感覚情報は、脳・脊髄へと送られて筋肉へと伝わります。

足が崩れているということは、足から歪んだ感覚情報が脳へと伝わっていることになります。

要は、本来の感覚と異なる「異常感覚」です。

では、雑巾絞りをして、骨格を正して正常な感覚情報を脳に送ったとしたらどうなるでしょうか?

 

下図は、腹圧(インナーマッスル)の振る舞いをみるテストです。

体幹をやや傾けて、肩から下向きの抵抗(25㎏くらい)をかけます。

腹圧がしっかり機能していれば、たやすく姿勢を保てるテストです。

雑巾絞りを行うと、即座に腹圧(インナーマッスル)の機能が向上します。

腹圧は、身体の「コア」とも呼ばれます。

全身の筋膜のハリを持たせてくれますので、文字通り「体幹」がしっかりします。

手足の筋力もしっかりしますので、筋力も上がります。

図 「身体が求める運動とは何か」 水口 慶高 山岸 茂則 舟波 真一  文光堂(2017)より

 

これによって、足の構造を整える筋肉も活性化しますし、腰痛の改善肩こりの解消など足以外の不調が改善されることもあります。

身体感覚の鋭い方は、雑巾絞りの前後で

・前への進みやすさ(しっかり蹴れる感覚)

・体幹の弾力性

・足が軽い

などの効果が感じられるかと思います。

 

実は、まだまだ効能があります。

次回は、雑巾絞りと神経症状の関係

について、お伝えします。

 

ご自分で解決できない足の不調は、ぜひお問い合わせください。

 

”足が満たされると幸せになる”

満足先生  根津 憲継(ねづ のりつぐ)

フットケアーラボ/バイニーリハビリセンター

045-227-5338

footcarelab@superfeet-jp.com

痛みやしびれ等のお悩み、リハビリのご相談は、
 以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

< お問い合わせフォーム >

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)