子どもの靴の選び方②

  • 2017年8月31日

こんにちは。

満足先生こと、BiNIリハビリセンター横浜(フットケアーラボ)の根津です。

前回は、「子どもの靴の選び方①」
をお伝えしました。

⇓ 併せてお読み下さい ⇓

子どもの靴の選び方①

前回は、靴のチェックポイントとして

①靴のサイズは、実際の足のサイズ +0.5cm以内
※ 1cm単位しかない際は、足サイズ +1cm以内

②足首にマジックテープのある靴

の2点をお伝えしました。

 

では、詳しくお伝えします。

①靴のサイズは、実際の足のサイズ +0.5cm以内
※ 1cm単位しかない際は、足サイズ +1cm以内

これを聞いてどう思いましたか?

「大き目の靴を買っちゃいけないの?」

と思いませんでしたか?

以前にお伝えしましたので、ぜひお読みください。 ⇓

意外と大事!靴の選び方①

子どもの足は半年で0.5㎝は成長すると 言われています。

理由は同じですが、購入する側としますと

経済的にも購入の手間としても

大き目の靴を買いたいところではあります。

しかし、先の長いお子様です。

今後の人生を考えると、そんなことは言ってられません!

 

次に、

②足首にマジックテープのある靴

についてです。

靴の足首の部分がゆるいと、

足の骨格(特に日本人)は、崩れやすい方向へ誘導されます。

簡単に言うと、扁平足の方向です。

靴の足首の根元からしっかりと締めることによって

足の崩れにくい足にしていきます。

 

 

いかがでしたか?

実践できそうですか?

細かい内容はぜひ直接お話したいと思います。

 

お子様の未来のために、足元から考えてみてください(^^)

 

 

”足が満たされると幸せになる”

満足先生  根津 憲継(ねづ のりつぐ)

 

FOOTCARE LAB/BiNIリハビリセンター

045-227-5338

footcarelab@superfeet-jp.com