腹圧

うつ伏せユラユラのやり方

  • 2017年8月31日

こんにちは。

バイニーリハビリセンター札幌の小松原です。

 

前回はうつ伏せユラユラの簡単な紹介をさせていただきましたね。

 

皆さんやってみましたか??

 

今日はやり方についてご紹介させていただこうと思います。

 

基本的には前回書かせていただいたように、

「うつ伏せになってお尻をユラユラゆらす」ということですが、

 

ちょっとしたポイントとして、

  1. 枕を使う場合は、柔らかい枕がオススメ!!
  2. 足は少し開いて、まずは力を抜いてリラックスする
  3. お尻のユラユラが背骨を通って頭まで伝わるように、魚?わかめ?になりきってゆれる
  4. 揺れ幅、リズムは自分が最もゆれやすい「心地いいな〜」と感じる幅、リズムで行う

 

 

まず身体の柔軟性を引き出したいので、力一杯やるのは逆効果になります。

足を開くことで、骨盤や股関節周辺がゆるみやすくなります。その状態で全身の力を抜いてリラックスしていきます。力が抜きにくい方はゆっくり呼吸を行うと良いかもしれません。

 

 

ユラユラの振動が背骨の中を伝わって、頭までユラユラゆれるように行っていただきたいのですが、このときイメージとして魚がクネクネ泳いでいるイメージやわかめが海の中ユラユラゆらいでいるイメージでおこなっていただくと良いかと思います。

 

そして最後に揺れ幅、リズムですが、コチラも力一杯やるのは逆効果になるということなので抵抗なく自分が最もゆれやすい「心地いいな〜」と感じる幅、リズムで行うのが最も効率的です。私がよく説明するのはだら〜んとだらしなく行う位でちょうどいいですよとお伝えしています。

 

いかがでしょうか?

まずはだまされたと思って、うつ伏せになってみてください!!