腹圧

やっぱり腹圧も関係!?

  • 2018年1月23日

こんにちは!

BiNI!知恵袋、小松原です。

 

前回は血液における免疫機能についてお話ししました。

今日は酸素と二酸化炭素についてですが、

 

皆さんご存知の通り、酸素は赤血球とくっついて、身体の隅々へ運ばれていきますね。

そして二酸化炭素を回収して、再び心臓へ戻り、肺へいき、酸素を多く含んだ血液になります。

 

この血中の酸素と二酸化炭素の入れ替えシステムが上手く働かなくなり、例えば血中の酸素が足りなくなると、息切れや呼吸困難感を感じたりします。また血中の二酸化炭素が多くなると頭痛やめまい、血圧上昇などを引き起こしてしまいます。

 

そうならないためには、深く・ゆっくりとした呼吸をする必要があるのですが、これには腹圧がしっかり効いている状態であるかがポイントになってきます。

 

ということで、腹圧先生のコラムの出番です!

 

詳しくは色々見ていただきたいのですが、腹圧を高める運動として、ユラユラの他に、こういったものもあります。

https://bini.jp/1937

 

腹圧ダイエットと書いてありますが、これらの運動を行うことで、腹圧がアップするので、呼吸もしやすくなります。

 

是非試してみてくださいね!