「作らないと、もったいない!」と言われた足底板使用の事例

  • 2018年1月1日

理学療法士

舟波真一(ふなみしんいち)腹圧先生こと、舟波真一
ウィキペディア
 
 みなさん、おつかれさまです。
 
 バイニーリハビリセンター東京銀座の舟波真一です。
  
 
 外反母趾の痛みを、足底板(ソール)利用で、
 解消したという40代男性の事例をご紹介します。
 
 外反母趾で、
 足を蹴り出すときに痛みが出てしんどい、
 という方に、足底板と靴を
 選ばせていただいたケースです。
 
 靴を履いて歩きを見て、
 痛みの具合を聞きながら、
 ベストチョイスは何か、
 と試していく行程にて、試行錯誤。
 
 本事例では、
 足底板の利用のみで、痛みがない!
 
 というところまでたどり着きました。
 
 さて、
 足底板のいいところはここからです。
 
 足底板を利用し、運動が変化することで、
 二次的に 頭痛 腰痛 肩こりにも
 変化が起こることがとても多いことが、
 臨床的にわかっています。
 
 この方の言葉をお借りしますと、
 
 「これ作らないってのはありえない。もったいない!」
 
 ということです。
 
 価格は決して安いものではありませんが、
 それでも、「作らないと、もったいない!」
 と言われるだけの実力の持ち主ということでしょう。
 
 本当に外反母趾に困ったときには、
 足底板が頼りになる、
 
 という事例となりました。
 
 
 『外反母趾』は、
 症状によって改善方法が全く異なります。
 
 『外反母趾』は、
 おひとりで悩まれていても、
 改善は一切いたしません。
 
 当サロンにて『外反母趾改善足底板』を
 体験していただくことが可能です。
 
 まずはお気軽にご相談ください。
   
 
 『腹圧健康法』や『脳幹ダイエット』で、
 長持ちする体づくりを提唱!

 腹圧先生こと、
 理学療法士の舟波真一(ふなみしんいち)でした。

 バイニーリハビリセンター東京銀座03-6263-0998  
 
 
 

 【 東京銀座以外の施設 】

 
 

外反母趾に関するコラム等

 
 
 

< お問い合わせフォーム >

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)


メッセージ

舟波真一(ふなみしんいち)

病院で働きながら、また、講師活動をしながら、多くの皆さまが悩み、苦しんでいるのをみてきました。しかし、経験豊富な理学療法士に、直接いろいろ相談できる場所はほとんどありません。いろいろな整体院やカイロ・マッサージはあるけど、どこに行っていいかわからない。いろいろ行ったけど、良くならない。そのように感じている方が多いのではないでしょうか?誰かがやらなければ、何も変わらない。悩んでいる人々を幸せにしたいという強い願いで病院から独立、BiNIリハビリセンターを立ち上げました。他にはない、バイニーアプローチは保険も適用されませんが、その効果は非常に優れており、どこに行っても良くならなかった痛みや運動が改善するため、多くのクライアント様にお越し頂いております。そのほとんどが口コミであり、私の信念に共感してくださる方々によって支えられています。日本のすべての人を笑顔に、幸せにしたい。健康な生活、社会、世界に誇れる日本にしたいという願いを、東京銀座から発信していきたいと思っています。完全予約制でじっくり施術させて頂いております。悩んでいるあなただけの時間と空間をお約束いたします。

サービス

料金 施術料(90分程度):
10,000円(初見料:5,000円)
営業日 月曜日〜金曜日
営業時間 午前10時〜午後21時00分

施設情報

施設名 BiNIリハビリセンター東京銀座
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座2-7-7
GINZA 2nd Ave. 1-B 5F
電話番号 03-6263-0998
E-mail funami@bini-center.com
FACEBOOK

< お問い合わせフォーム >

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)


< 最寄り駅 >
・東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線
 「銀座駅」A13番出口より徒歩3分
・東京メトロ有楽町線
 「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩1分
・JR線「有楽町駅」より徒歩6分

中央通りティファニービルの真後ろで、
 ペンのマークのK.itoyaさんの
 目の前のガラス張りのビルです。

最寄駅からの道案内

1. 銀座中央通りから1本入った道沿いのビルです。ちょうどティファニーさんの真後ろになります。
2. 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口から徒歩1分です。東京メトロ「銀座駅」A13番出口より徒歩3分です。
3. ティファニー、itoya、BVLGARIと並んでいます。
4. 銀座二丁目の信号を昭和通り方向へ入ります。
5. ドトールコーヒー、サンマルクカフェが見えます。
6. 右側にはアニエスbがあります。その1本目の道を左手に入ります。
7. そうすると、ティファニーやクリップのマークのitoyaの真後ろになります。ペンのマークのitoyaも見えます。
8. ペンのマークのitoyaさんの目の前のガラス張りの素敵なビルが、ギンザセカンドアベニュー1ビルです。
9. このガラス張りのビル5階がBiNIリハビリセンター東京銀座(バイニーアプローチセンター)です。中央通りからすぐですから、アクセス抜群です。
10. エントランスに入りますと、左と右にエレベーターがあります。当センターは右手奥のエレベータ―5Fになります。わかりにくいかもしれませんので、よくご確認ください。
11. ここが、エントランスからみて右手奥のエレベーターになります。このエレベーターに乗って5Fが当センターとなります。
12. エレベーター5階のドアが開きますと、BiNIリハビリセンター東京銀座(バイニーアプローチセンター)のエントランスとなります。