肩こりと腹圧の関係ご存知ですか?腹圧改善で肩こり解消!?

  • 2018年1月16日

みなさん,おつかれさまです。
 
 腹圧先生こと,理学療法士の舟波真一です。
 
 
 本日お越しのクライアント様のお悩みです。
 
 
 ズバリ,「慢性的な肩こり」
 
 近所の接骨院や整体やマッサージに
 よく行っていたようですが,
 
 
 何回行っても良くならない。
 
 
 やってもらったその時はなんか軽くなるので,
 繰り返し行ってしまいますが,
 
 また元にもどってしまう。
 
 
 みなさんも
 そんな経験をされているのはないですか?
 
 
 肩こりの根本的な原因を解決しなければ,
 マッサージや整体に通ってもカラダは良くなりません。
 
 
 根本原因は腹圧の低下と膜組織の癒着にあります。
 
腹圧

腹圧は,
 横隔膜と骨盤底筋群と腹膜で作られた
 おなかの中心のボールです。
 
 この腹圧がカラダを内側から支えています。
  
 この圧力が低下すると,からだはヘナヘナするので,
 
 首や肩に無意識のうちに
 余計な力が入ってしまうのです!
 
 余計な力が入るとどうなるか?
 
腹圧
 
 この図のような筋肉を包んでいる膜組織が
 硬くなって,癒着してしまって,
 
 滑りが悪くなって痛みになってしまうのです。
 
 ですから,
 施術は,まず,この膜組織を
 やわらかく滑らせるように元通りにして,
 
 腹圧を上げていくことが大事です!
 
 第1,第2胸椎に,
 肩周りの膜組織がくっついているので,
 
 第1,2胸椎も柔らかくしていくのがコツです。
 
 慢性的な肩こりに悩んでいる方,
 
 ぜひ,
 BiNIリハビリセンター東京銀座までお越しください。
  
  
 ・『腹圧健康法』や
 ・『腹圧ダイエット』で,
 長持ちする体づくりを推奨!
 
 腹圧先生こと,理学療法士の舟波真一でした。

< お問い合わせフォーム >

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)