冷え性にはここ!

  • 2018年1月12日

こんにちは!

BiNI!知恵袋、小松原です。

 

もうそろそろおなじみのシリーズになっていますかね???

今日お伝えする場所はここです!

すねの間と、くるぶし周りです!

 

まずはすねの間ですが、ひざの裏を通っている血管がすねの間を通って前の方に出て行きます。

このすねの間を出る時に骨間膜という比較的強靭な組織の間を貫通する形になります。

で、このすねですが、足が扁平足になっていて、崩れてしまっている人なんかは、一緒にすねも捻れてしまうのです。

その結果、血流も阻害されやすいです。

しかも、日本人の8割近くが扁平足になりやすいときたもんだからきっと多いと思います。

 

そしてくるぶし周りですが、ここも支帯という比較的強靭な組織の下を血管が通ります。

特に扁平足の兼ね合いと考えると内くるぶしのところは阻害されやすいですね。

また捻挫を頻繁に繰り返す方なんかもこの支帯が硬くなってしまって、阻害されている方が多いです。

 

ですので、中敷きなどを使って常に足部の状態を良好な状態にしてく事は重要になります。

ぜひご相談ください!