リハトーーーーーークvol.5

  • 2018年1月12日

諏訪の前島です。

寒い、皮膚が切れるような寒さです。自転車民としては、本当に出勤と帰宅の際の移動がしんどい。

手袋二重にしていても手が冷えてしまう。

おまけにモコモコ素材の重ね着をしているので、その素材たちが細かく振動されることで強烈な静電気が僕の身体を包んでいる。

もう、本当に、車の乗り降りとかでほぼバチンってなりますもんね。

問題はそこじゃなくて、クライアントさんにもバチッっとかましてしまうのだ。しかも、姿勢チェックの際には首から見ていくので首にバチッとやってしまう。さらには、そのあと物凄く冷えた手がゆっくりと長い時間あてられるのだ。電気と物体の温度を冷やすというのは、能力者だったらめちゃくちゃ強そうだけど、、、完璧に困らされている。

そんな事はダメ絶対!!ということで、モコモコ オン モコモコをやめる。職場の温水でひたすら温めるという事をしています。

BiNIの技術に関しては、ダイナミックに動きを出すものととても静かな技術がある。全体を通して、重要視しているのはクライアントさんや患者さんが心地いい刺激であることです。このことを引き込みあうともいいます。その方の身体のリズムに合わせるというニュアンスがあります。必要以上の刺激を与えないから痛くない!ということです。

BiNIはなので、その技術の特性から非常に長い期間で効果が発生して、そしてやってもらうと眠い!!

私は数ある技術の中でも静かな技術が好きで良く使います。この静かな技術は手をゆっくりと長い時間、お体に触れます。熱を伝えるみたいにです。

そう、手がキンキンに冷えてるのは困る。というわけで、手を温めに行きます。