腹圧

腹圧と腰痛

  • 2018年1月10日

みなさん,おつかれさまです。

腹圧博士こと,舟波真一(ふなみしんいち)です。腹圧先生とも言われております。

腹圧は脳幹で調整されるので,脳幹の専門家でもあります。

腹圧健康法や腹圧ダイエットなどもお伝えしております。

今日は,腰痛でお困りの方がいらっしゃいました。

腰痛の大きな原因のひとつは,腹圧の低下です!

腹圧

上図のように,おなかの内部は膜組織でつくられた袋のような構造になっています。

この中の圧力の事を腹腔内圧,腹圧といいまして,からだを内側から支えています。

背骨もこの腹圧で支えていますので,この腹圧が低下すると,からだの外側の筋肉や

背骨に負荷がかかってしまい,腰痛になるのです。

腹圧

また,腹圧をつくっている膜組織は,

鼠径靱帯につながっていき,股関節のほうにもつながっています。

腹圧

腰痛だけでなく,股関節や膝関節にもストレスがかかって,痛みが出てしまいます。

ですから,腹圧をアップさせることで,腰痛を改善することが出来るのです。

腹圧アップの簡単な方法はこちら!

ぜひ,みなさんもやってみてください!

腹圧のプロフェッショナル,舟波真一でした。

< お問い合わせフォーム >

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)