長時間の座っての作業は要注意!!

  • 2018年1月9日

こんにちは!

BiNI!知恵袋、小松原です。

 

昨日はお腹を柔らかくしましょう!というお話をしましたが、まだまだ血流が阻害されやすい部位というのはあります。

 

今日はここです!

股の付け根、鼠径部ですね。

 

この部位では、血管は鼠径靭帯という靭帯の下を通り、さらに脂肪などに包まれています。

またこの鼠径靭帯は元を辿ると腹筋を包んでいる膜であり、さらに太腿の筋肉を包んでいる膜へと形を変えていきます。

 

ですので、お腹の硬さや太腿の硬さの影響も受けやすいのです。

 

鼠径部に話を戻しますと、

日本人の生活の中では、比較的長時間座って作業する事が多いと思います。

そうすると、鼠径部が圧迫され続けてしまい、皮膚や脂肪などの滑りが悪くなり、血流の流れも悪くなってしまいます。

 

血管の位置としてはちょうど真ん中辺り、しかも比較的表層に位置しているので、手を当ててさすってあげるだけで、血流の通りは良くなりやすいです。

 

是非試してみてくださいね!