肩のトラブルで気を付ける事

  • 2017年8月25日

バイニーリハビリセンター諏訪 前島です。

肩の痛みといいますと、肩こり や五十肩(拘縮肩)でしょうか?

この肩の問題を起こしやすい方にはある共通する体の条件があります。

それは

背中が固く、ストレスフルであることです。転んで手をつくや、骨折などがない限り)

これに関しては、自律神経がとても関わりがあります。

交感神経と副交感神経というやつです。その中でも交感神経が関わりが深いです。

さて、交感神経がどんな時に働くかと言いますと、闘争・逃走モードの時です。頑張っちゃうぞ!ってそんなとき。

なので、肩周辺の痛みが出る人の生活習慣で良くあるのが、

①慢性的な睡眠不足

②夜間の少し多すぎる飲酒や多食(男性の場合は多い)

です。こんな状態で長い事頑張っていると、交感神経の頑張りすぎが背中を硬くして、胸周りを硬くして肩甲骨(肩の根本の骨)が動かないって状態になって。

肩の関節に痛みが出る!!

 

じゃあ、意識していく生活習慣は

①少し多く眠る(お昼寝も有効な事が多い。)

②自身が感じているストレスがなんなのか?そして、なぜストレスなのか考える。

このストレスは身体的なものでなく、精神的なストレスが多いです。

ご参考になりましたでしょうか?バイニーリハビリセンターのスタッフは皆、ベテランのリハビリスタッフです。

あなたに寄り添って、問題の解決をお手伝いいたします。