呼吸だけじゃない!横隔膜の大事な役割

  • 2017年12月28日

こんにちは!

BiNI!知恵袋、小松原です。

 

前回は胸の辺りで、血流が阻害されやすい部分についてお伝えさせていただきました。

今日は、ここです!

横隔膜です。

 

皆さんは横隔膜の形って知っていますか?

呼吸をするのに大事なんだろうな〜なんて感じで、何となく名前だけは聞いた事があるという感じではないでしょうか?

 

この横隔膜ですが、一応筋肉に分類されていまして、形も少し変わった形をしています。

 

前面は肋骨のへりにくっついて、少し上に上がり、背骨にくっつきます。

そのときに、幾つかスペース(穴)を作るんですね。

 

で、その間を筋肉だったり、血管だったり、食道だったり、神経だったり、リンパ管だったりが通ります。

 

なんで、この横隔膜が硬くなってしまうと、これらの通っている組織にも影響が出てしまいます。

 

で、この横隔膜の厄介な所が、肺やら心臓やら肝臓やら胃やら大腸やらとくっついているということなんです。なので、食事や喫煙など普段の生活習慣の乱れはそのまま、臓器の働きを悪くして硬くしてしまい

横隔膜も硬くなってしまいます。

人って難しいですね!!

 

それでは、また。