外反母趾とタコの痛みを施術とソール併用にて半年で改善した事例

  • 2017年12月27日

理学療法士

舟波真一(ふなみしんいち)腹圧先生こと、舟波真一
ウィキペディア
 
 みなさん、おつかれさまです。
 
 バイニーリハビリセンター東京銀座の舟波真一です。
  
 
 『後脛骨筋腱機能不全症
 と、診断された方の事例をご紹介します。

  • 外反母趾、と
  • タコの痛み

で、お悩みだった50代女性の事例です。
 
 加えて、

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 右ひざの痛み

もありました。
 
外反母趾
外反母趾』で、
 両足に痛みがあるということ。
 
 右足の方がとても強い様子でした。
 
 写真でも、
 右足の方が『外反母趾』が強いですね。
 
 また、
 右足だけ足裏の白丸部分に
 タコがすぐにできてしまうとのことです。
 皮膚の赤らみもあります。
 
 立ち仕事で比較的良く歩くようですが、
 
 ① バランスよく歩けない
 ② いろいろ痛みがあって仕事をするのがつらい
 
 とのこと。
 
 お身体を丁寧に拝見しますと、
 
 ① 首と腰で神経を押さえている
 ② 右足の後脛骨筋腱に圧痛があり筋力も低下している
 
 と、各症状の原因が確認できました。
 
 ②に関して、
 後日、提携クリニックにて、
 『後脛骨筋腱機能不全症』と診断されました。
 
後脛骨筋腱機能不全症
 『後脛骨筋腱機能不全症』では、
 以下のような症状になる恐れがあります。
 
 内くるぶしの真後ろを走る後脛骨筋腱が、
 腱鞘炎を起こし、放っておくと、
 腱断裂に進行していき、
 土踏まずを支えられなくなってしまう。
 
 すると、足の痛みや変形の他、

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 頭痛
  • めまい
  • 耳鳴り

など、
 思いもよらない症状に連鎖してしまいます。
 
 高齢になってから外反母趾が進んだ場合や、
 内くるぶしの真後ろを押して痛い場合などは、
 『後脛骨筋腱機能不全症』の可能性が
 高いといえます。
 
 この方の場合、
 
 ① 首と腰で神経を押さえている
 
 に対して、
 施術で首と腰で神経を押さえているのを解消
 
 
 ② 右足の後脛骨筋腱に圧痛があり筋力も低下している
 
 に対して、
 『後脛骨筋腱機能不全症』専用のインソールを使用
 
後脛骨筋腱機能不全症
 上図が、実際のインソールです。
 
 『後脛骨筋腱機能不全症』と診断された右足は、
 腱を保護するため、
 
 より安定させる仕様となっています。
 
 靴の中敷きとして利用するので、
 靴に入れてしまえば、目立つことはありませんし、
 
 もちろん、きついということもありません。
 
 次の写真は、
 施術前とひと月経過した時点を比較したものです。
 
後脛骨筋腱機能不全症
 2回の施術と
 インソールを履き続けていただいた結果、

  • 顔が前に出て首が詰まっていた姿勢が改善し、
     首がみえるようになりました。
  • 右母指に体重がかかった時に、
     胴体が左に傾いてしまっていた歩き方が改善しました。
  • 右母指に体重がかかるタイミングで
     踵が内側に回ってしまいタコに
     ストレスをかけてましたが、
     スムーズに体重を前に移動することが
     できるようになりました。

1か月経過の時点では、
 長時間仕事をすると、タコの痛みは、
 依然として感じることがあるということでしたが、
 肩こり、腰痛、右膝の痛みはなくなったとのことです。
 
 6か月後に再度お越しいただいた際には、

  • タコの痛みも全くない
  • タコにもならなくなった

と、大変うれしいご報告をいただきました。
 
 また、
 インソールを大変気に入っていただき、
 もう1ペアご注文されて帰られました。
 
 私たちがお勧めするインソール
 (NWPLオーソティックス)は、
 アメリカ足病学カレッジ名誉教授である
 Drクリスの理論により開発された
 プレミアムオーソティックスです。
 
 ご本人に合わせて採型するため
 世界に1つ=あなたのためだけの
 足底板を使用いたします。
 
 5~10年の耐久性がございます。
 
 以上は、
 2回の施術と足底板の利用にて、6か月程度で、
 全身の痛みが解消された事例となります。
 
 『後脛骨筋腱機能不全症』の場合、
 特に、改善するための努力が必要となります。
 
 『外反母趾』は、
 症状によって改善方法が全く異なります。
 
 『外反母趾』は、
 おひとりで悩まれていても、
 改善は一切いたしません。
 
 当サロンにて『外反母趾改善足底板』を
 体験していただくことが可能です。
 
 まずはお気軽にご相談ください。
   
 
 『腹圧健康法』や『脳幹ダイエット』で、
 長持ちする体づくりを提唱!

 腹圧先生こと、
 理学療法士の舟波真一(ふなみしんいち)でした。

 バイニーリハビリセンター東京銀座03-6263-0998  
 
 
 

 【 東京銀座以外の施設 】

 
 

外反母趾に関するコラム等

 
 
 

< お問い合わせフォーム >

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)


メッセージ

舟波真一(ふなみしんいち)

病院で働きながら、また、講師活動をしながら、多くの皆さまが悩み、苦しんでいるのをみてきました。しかし、経験豊富な理学療法士に、直接いろいろ相談できる場所はほとんどありません。いろいろな整体院やカイロ・マッサージはあるけど、どこに行っていいかわからない。いろいろ行ったけど、良くならない。そのように感じている方が多いのではないでしょうか?誰かがやらなければ、何も変わらない。悩んでいる人々を幸せにしたいという強い願いで病院から独立、BiNIリハビリセンターを立ち上げました。他にはない、バイニーアプローチは保険も適用されませんが、その効果は非常に優れており、どこに行っても良くならなかった痛みや運動が改善するため、多くのクライアント様にお越し頂いております。そのほとんどが口コミであり、私の信念に共感してくださる方々によって支えられています。日本のすべての人を笑顔に、幸せにしたい。健康な生活、社会、世界に誇れる日本にしたいという願いを、東京銀座から発信していきたいと思っています。完全予約制でじっくり施術させて頂いております。悩んでいるあなただけの時間と空間をお約束いたします。

サービス

料金 施術料(90分程度):
10,000円(初見料:5,000円)
営業日 月曜日〜金曜日
営業時間 午前10時〜午後21時00分

施設情報

施設名 BiNIリハビリセンター東京銀座
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座2-7-7
GINZA 2nd Ave. 1-B 5F
電話番号 03-6263-0998
E-mail funami@bini-center.com
FACEBOOK

< お問い合わせフォーム >

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)


< 最寄り駅 >
・東京メトロ銀座線・丸ノ内線・日比谷線
 「銀座駅」A13番出口より徒歩3分
・東京メトロ有楽町線
 「銀座一丁目駅」9番出口より徒歩1分
・JR線「有楽町駅」より徒歩6分

中央通りティファニービルの真後ろで、
 ペンのマークのK.itoyaさんの
 目の前のガラス張りのビルです。

最寄駅からの道案内

1. 銀座中央通りから1本入った道沿いのビルです。ちょうどティファニーさんの真後ろになります。
2. 東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」9番出口から徒歩1分です。東京メトロ「銀座駅」A13番出口より徒歩3分です。
3. ティファニー、itoya、BVLGARIと並んでいます。
4. 銀座二丁目の信号を昭和通り方向へ入ります。
5. ドトールコーヒー、サンマルクカフェが見えます。
6. 右側にはアニエスbがあります。その1本目の道を左手に入ります。
7. そうすると、ティファニーやクリップのマークのitoyaの真後ろになります。ペンのマークのitoyaも見えます。
8. ペンのマークのitoyaさんの目の前のガラス張りの素敵なビルが、ギンザセカンドアベニュー1ビルです。
9. このガラス張りのビル5階がBiNIリハビリセンター東京銀座(バイニーアプローチセンター)です。中央通りからすぐですから、アクセス抜群です。
10. エントランスに入りますと、左と右にエレベーターがあります。当センターは右手奥のエレベータ―5Fになります。わかりにくいかもしれませんので、よくご確認ください。
11. ここが、エントランスからみて右手奥のエレベーターになります。このエレベーターに乗って5Fが当センターとなります。
12. エレベーター5階のドアが開きますと、BiNIリハビリセンター東京銀座(バイニーアプローチセンター)のエントランスとなります。