脳梗塞のリハビリに大切なこと:COPオシレーション?

  • 2017年12月26日

2017年12月23-24日にBiNI認定セラピストによるClinical BiNIセミナーが行われました。

全国のリハビリの専門家向けに行うセミナーです。

2日目の24日は脳梗塞のリハビリにおいて、私たちが何を大切にしているのかをお伝えする日です。

セミナーの中で脳梗塞のリハビリで、私たちがとても大切にしている技術を 認定セラピストの谷真萌美 氏がデモンストレーションしてくれています。

その技術の 名前はCOPオシレーション といいます。

 

まずどんなものなのか 下の動画 をご覧ください。

あなた は全く力を入れて頑張る必要がありません。

セラピストがしっかりと安心と安全を保障して、快適な交互性のリズム運動を反復します。

 

たったこれだけなのですが、、、

なんと麻痺してる側の筋肉は勝手に働きだします

上の図は 行っている最中の「麻痺している側の膝を伸ばす筋肉」の活動を記録したものです。

確かに働いてますよね。大きく振れるほど強く活動していることを意味します。

足に素早く体重がかかるたびに、高く活動しています。

 

下の図は ふくらはぎ の筋肉の活動を記録したものです。

2つありますが、上の「WS腓腹筋」はただ体重移動した場合の筋活動です。あまり活動しませんね。

それに対して、下の「立位オシレーション腓腹筋」はCOPオシレーションしているとき。しっかりと活動がみられます。

 

あなた は疲れることなく 麻痺した手足の筋収縮 を促されます。

セラピストはこれをひたすら繰り返して、あなた の運動学習をお手伝いします。

COPオシレーションは 立っておこなうものだけでなく あお向け・うつぶせ・腰かけ などいろいろな姿勢で行うことができます。

 

この技術を提供しているのは BiNIアプローチ だけです。

 

脳梗塞のリハビリでお悩みの方は、BiNIリハビリセンターにお気軽にお問い合わせください。
(身体デザイナー 山岸茂則)

リハビリのご相談、痛みやしびれ等のお悩みは、
 以下のフォームよりお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)