幸せいっぱい!クリスマス!

  • 2017年12月25日

メリークリスマス!

BiNI!知恵袋、小松原です。

 

皆さんは幸せいっぱいな一日が過ごせたでしょうか?

もしかすると、今日がクリスマスのお祝いをする方も多いかもしれませんね!

 

そんな幸せつながりから、今日は幸せホルモンのお話を!!

 

皆さんは「幸せホルモン」なるものを知っていますか?

 

他のスタッフのコラムの中にも幾つか登場しているかとは思いますが、

オキシトシンといったホルモンがその役割をなしてくれます。

 

  • 幸せな気分になる
  • 脳・心が癒され、ストレスが緩和する
  • 不安や恐怖心が減少する
  • 他者への信頼の気持ちが増す
  • 社交的となり人と関わりたいという好奇心が強まる
  • 親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる
  • 学習意欲と記憶力向上
  • 心臓の機能を上げる
  • 感染症予防につながる

といった様々な作用があるのですが、どうすればこの幸せホルモンが出てくれるのか?

 

それは「触れ合う」ということです。

ということは、バイニーアプローチは密着しながら心地よい感覚を入力していく事がとても多いアプローチ方法なので、オキシトシンたくさん出る訳ですね。

 

また似たような作用を起こしてくれるものに、セロトニンというホルモンもあります。

こちらのセロトニンは脳内では、痛みの緩和にも働いてくれます。

 

で、このセロトニンをたくさん出すためには、

規則正しい生活をする、睡眠の質を上げる、リズミカルな運動を行う

 

のがいいそうで、

 

つまり、脳幹を刺激できて、リズミカルな運動が多いバイニーアプローチ、ここにも役立ってるじゃん!!ということなんです!!

 

一人で寂しいクリスマスをお過ごしの方は、是非ユラユラで幸せな一日を!!