腹圧

脳幹ダイエットに有効な,自分の腹圧の調べ方。

  • 2017年12月22日

みなさん,おつかれさまです。

腹圧博士こと,舟波真一です。腹圧先生とも言われてます。

腹圧の大切さや,腹圧健康法をご提案させて頂いております。

腹圧は脳幹で調整されていますから,脳幹の専門家でもあります!

革新的なダイエット法である,脳幹ダイエットを考案し,ご紹介させて頂いております。

今回は,その腹圧の検査のやり方をご紹介いたします。

自分の腹圧ってどれくらいなの?と思いますよね。

検査方法はとても簡単です。

簡単なんですが,このテスト,きちんと「信頼性の検討」という統計処理をしている,

非常にエビデンスのあるテストなんです。

きちんとしたやり方でテストすれば,とても信頼性のあるテストですよ,ということです。

では,動画でご紹介します!

正式には,並進バランステスト,といいます。

まず,足をつかずに,座ります。

そこから,胸のちょうど真ん中が,座骨の上までくるように,

右,または左に移動させ,その時のバランスをみます。

足をつかないので,体幹だけで支えている状態になります。

そこに抵抗をかけて,どれくらいまで耐えられるか?支えられるかを検査します。

この座位バランスは非常に腹圧と関係します。

外側の筋肉,腹筋がカチカチでも,腹圧が弱ければ,

このテストではバランスを取れずに,抵抗に対して耐えることが出来ません。

そしてもう一つ,腹圧は常に一定ではなく,

その時々で変動しているのです!

あがったり,さがったりするのが腹圧です。

必要な時にはあがり,必要ない時はさがる。

このリズムが非常に大切なのです。

おからだに問題がある方や,太りがちな方は,

腹圧のリズムが整っていません。欲しいときに上がってくれない。

いつも腹圧が弱っている状態。

この弱っている腹圧の時に,

咳き込んだり,笑ったり,くしゃみをしたりすると,

急激に腹圧がかかってしまい,尿漏れなどを起こしてしまうのです。

リズムよく腹圧を調節すること。

脳幹がやってくれていますが,

呼吸のような波,心臓のリズムと同様に,腹圧のリズムなのです。

簡単なテストなので,ぜひみなさん,やってみてください!

 

腹圧のプロフェッショナル,舟波真一でした。

腹圧についてのコンサルタントもやっておりますので,

ご相談下さい。

BiNIリハビリセンター東京銀座

< お問い合わせフォーム >

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)