腹圧

腹圧ダイエット第2弾㉛

  • 2017年12月19日

みなさん,おつかれさまです。

腹圧博士こと,舟波真一(ふなみしんいち)です。

腹圧の大切さや重要性,腹圧健康法などをお伝えしております。

腹圧ダイエット第2弾!

ダイエットしたくて,食事制限しても,思うように痩せられない!

という方も多いのではないでしょうか?

せっかく食べるのを我慢しても,どうして痩せられないのか?

それは,脳幹の機能に問題があるからです。

「脳幹」という脳の一部で,基礎代謝や体温を調整しています。

つまり,脳幹が元気に働けないと,基礎代謝が落ちて,体温も低くなってしまいます。

そうなれば,カロリーは効率よく消費されません!

まずは,効率よくカロリーを消費するからだにすることが大切です。

そうです,脳幹機能をアップしていくわけです。

脳幹機能をアップしていくには……

そう,腹圧をあげることです!

ですから,「腹圧ダイエット」です。

まずはこれ。

うつぶせは脳幹を刺激し,体温を上昇させます。

そして基礎代謝をアップします。

プラス,ユラユラ。

うつぶせユラユラ。

寝る前と,朝起きたときにこれをやるだけ。

本には2~3分と書いてありますが,

基礎代謝や体温をアップするためには10分くらいはやりたいですね。

まったく疲れないので,それくらいはやれます。

ユラユラのリズム運動が脳幹に良い刺激となります。

とにかくリズムがいいんです!

座ってもユラユラ。

腹圧

腹圧

音楽など,リズムにのってからだを動かせたら最高なんです。

からだをゆすれば,三半規管にとても良い刺激を与えることが出来ますので,

痛みも減ってきます。

さあ,今日からさっそく,リズム,リズム!

 

腹圧博士こと,舟波真一でした。

BiNIリハビリセンター東京銀座

< お問い合わせフォーム >

  • お名前 (必須)


  • ふりがな


  • お問い合わせの種類 (必須)


  • あなたのお立場 (必須)


  • 電話番号 (必須)


  • メールアドレス


  • ご住所


  • お問い合わせ内容 (必須)