この靴を履くと足が痛い!

  • 2017年12月6日

こんにちは。

満足先生 こと、BiNIリハビリセンターの根津です。

 

本日は、 この靴を履くと足が痛い!

 

についてお伝えします。

デザインが好き、お気に入りのメーカーの靴

でも、履くと足(左側の足の甲)が痛くなる。

次の大会で使用したい。

 

そんな方が、いらっしゃりました。

 

「その靴を履かなければいいんじゃない?」

とも思いましたが、

その方は真剣に何とかしたいと思っておりましたので、全力で応えました。

 

結果、だいぶ痛みが軽減しました。

まず、お身体を拝見させていただいたところ

①右腰部での神経のスライドの低下

②両足関節の前(伸筋支帯)での神経のスライドの低下

③両足の関節(足根骨)の硬さ

 

がありました。

 

①②

神経は、脳から全身に繋がっており、伸張ストレスや圧迫に弱いので、全身のどこの神経の問題が影響をもたらすか分かりません。

それにより、局所の痛みや、痺れ、感覚過敏が生じていることが往々にしてあります。

 

靴との当たりが強いということは、足根骨同士の関節が硬いことによって、当たったストレスを分散(緩衝)できない可能性がある。

 

その考察より、アプローチ致しました。

 

そのようなクライアント様は初めてでしたが、身体構造からのヒントで応えることができました。

本日は、以上です!

 

 

 

 

足が満たされると幸せになる

根津 憲継

 

FOOTCARE LAB/BiNIリハビリセンター

045-227-5337

footcarelab@superfeet-jp.com