地域公開講座で『自力で治す!脊柱管狭窄症!』を開催しました。

  • 2017年11月22日

本日、諏訪いきいき元気館にて公開講座『自力で治す!脊柱管狭窄症!』の講師を務めてきました。

脊柱管狭窄症って、今物凄く増えている症状の一つなんです。そのせいもあってか、30名近くの方に集まっていただいて話をしてきました。

とてもシンプルに話をしましたが、内容はかなり専門的だったはず、聞いてくださってる方からも

「やっぱりか!」とか「なるほどぉー」という反応を頂きました。

脊柱管狭窄症は症状が多様です。それは神経の圧迫や血管の圧迫によって多様な病態を示すからです。

また、加えて、背骨の変形を伴う整形疾患の一面も持つので、関節の痛みを伴うからです。

なので、新人の理学療法士さんからするとなにをしていいかわからない・・・・

となるんですが、根本の問題はシンプルです。変形性の腰椎症とそれによって神経周囲組織の圧迫が起こる。

これをなんとかすりゃいいわけです。一つ一つ皮をむいていくように一つずつ整理して考えて施術していけば。

症状に変化は得られると思っています。

バイニーリハビリセンター諏訪 前島