寒い!諏訪。寒い!!

  • 2017年11月17日

バイニーリハビリセンター諏訪 前島です。

先日、諏訪は一日一桁の気温でした。さすがに寒い!

なんだか、クライアント様の中でもちょくちょく霜焼けができてしまって。

手足の冷えがしんどいという事も聞くようになってきました。

私はもともと、長野でも南の生まれなので、諏訪の凍みる寒さは本当にしんどい。

昨年に長野市に夜に行ったんですが、諏訪の方が寒かったのが印象的でした。

なので、僕の知っている世界では諏訪が最も寒い土地なんですが、どんどん厚着になってしまうので、

例年ももひきとヒートテックをいつ出すかが私のちょっとした課題です。この二つを出すのが早いと冷えを感じる期間が長い気がしてですね。

ただ今年は時すでに、ももひきとヒートテックという最終決戦の装備を着用してしまっているという状況です。

ここから12月に向かう中でどうなってしまうんでしょうか?これ以上暖かい着るものはうちにはないです。

早くも冬への不安を抱えて生きています。狩猟民族のように冬は南で暮らしたい。

さて、冷えといいますと、やはり循環の低下というところでお体を拝見させていただく事が多いです。

体が硬いと血管も狭窄されてしまうので、血流が滞ってしまうという考え方です。

この際に重要となる場所が二つあります。

肩回りと股関節がすごく重要なポイントになります。ここが固いと末梢は冷えます。

なので、ここが柔らかくなるように全体の中から施術するポイントを決めていくことになります。

足が冷えやすい方は股関節、手が冷えやすい方は胸回りを柔らかくするような事をどうでしょうか。試してみてください。