脳卒中になりやすい人、なりにくい人

  • 2017年11月15日

こんにちは!

バイニーリハビリセンター札幌の小松原です。

 

札幌はちらちら雪が降り始めました。気温も既に一桁台ですので寒いのですが、

やはり寒くなってくると脳梗塞・脳出血のリスクは高まります。

 

原因として多く言われているのは、

寒くなり、血管が収縮することによって、血圧が上がりやすくなり発症リスク高まる

さらに寒暖の差が激しい場所への移動が入ると血圧も急激に上昇するのでよりリスクが高まります。例えば屋内と屋外の差、屋内のなかでも、お風呂場や玄関などは寒いため急激に血圧が高まり   ます。

暖房の影響やお風呂の時間が長くなり、脱水症状になり、血液の粘性が上がり、発症しやすいなどあります。

また当然の事ながら食生活も大きく影響してきます。

脳卒中の発症率を都道府県別に見ていくと東北方面が多いようです。

これは、

寒い地域は味付けが濃くなりがちで、保存食としても塩分を多く取ってしまうことが影響しています。

またアルコールも影響度大です。これからは忘年会シーズンですし大変です。

どちらも血圧を上げてしまいますし、血管自体もボロボロ、血液もドロドロになりやすいですよね。

 

根本からの改善にはこれらの考えも必要ですね!

気をつけましょう!